宮崎県のサーフポイント 青島ってこんなとこ。【ポイントガイド】

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事では宮崎の青島界隈のサーフポイントを紹介します。

青島は観光スポットとして人気のエリア。
観光だけでなくサーフスポットとしても宮崎のサーファーにとって特別な場所でもあります。

今回は青島界隈のサーフポイントについてお伝えしていきたいと思います。
それではスタート!




青島ってどんなとこ?

青島は場所でいうとこの辺りのエリア。

青島エリア

宮崎を代表するサーフポイント木崎浜からおおよそ車で5~10分のエリアです。

陸からぽっこりと飛び出したような島が『青島』で、この界隈の地名も青島となっています。

この界隈は青島海水浴場をはじめ恋愛のパワースポットとして女子に人気の青島神宮などがあり、
南国情緒あふれれる宮崎を代表するリゾートエリアです。

青島神宮の鳥居

美しい白砂の上に立つ青島神宮の鳥居

青島のトゥクトゥクと人力車

トゥクトゥクと人力車がいかにも観光地


昭和30~40年代には宮崎ハネムーンブームで賑わいを見せていたようですが、徐々に観光客も減り沢山あったホテルも取り壊されどこか寂しさを背負うエリアでした。
最近ではサーファーの移住者が増加し改めてリゾート開発が行われ年々賑やかさを増してきています。

青島のサーフポイント

そんな宮崎県の観光資源として重要な青島エリアですが、宮崎のサーファーにとっても重要なエリアです。

一般的にサーファーがポイント名として言う青島はANAホリデイ・イン リゾートホテルの前付近のビーチを指します。

青島ビーチポイント

出典:Googlemap

青島ビーチは島から約2キロもある広いビーチです。
ビーチ沿いにはパーム椰子が植樹された遊歩道がありロケーションもバッチリ!

青島ビーチの沿道

天気の良い日の青島は最高のロケーションに。

青島の遊歩道

島から木崎浜まで続く遊歩道はサーフスケートでクルージングすると気持ちいい。

陸から突き出た『青島』によりうねりを遮られるため、波は木崎浜より1~2サイズほど下がるという特徴があります。
そのため木崎浜などのビーチポイントがクローズする時はこの青島ビーチがサーファーの望みのポイントなります。

そんな時には宮崎市内近隣のサーファーがどっと集まってきます。
(青島でもダメな時は日南エリアの大堂津でできる可能性が高いです。)

またサーフィンできるほどの波が有る時には初心者の恰好の練習場となり、
初~中級者にとっては他がハードなコンディション時の逃げ場ともなります。

青島はいろんな意味で宮崎サーファーの「よりどころ」です。

波質は遠浅のビーチのためか厚めで比較的メロー。
ロングボーダーが多いのも特徴です。

ワイドな事が多いですが厚めの波はスープの下にも傾斜をともなうので、スープを抜けながらインサイドまでロングライド出来ることが多い印象です。



なお、島に近づくほどサイズは下がります

青島の駐車場

ANAホリデイ・イン リゾートホテルの隣に無料駐車場があります。

公衆トイレはありますが、シャワーはありませんのでポリタンクは必須です。

サイズが上がり他でサーフィンが出来なくなると青島にサーファーが集中します。
そんな時は早朝から駐車スペースは埋まってしまいなかなか駐車できなくなります。

もし、無料駐車場に停められない場合は向かいにある有料駐車場を利用しましょう。
※ほかにも無料駐車場はありますが、15分ほど歩く事になります。

青島園地無料駐車場利用の注意

駐車禁止エリア、優先駐車スペースには停めない

駐車場内には優先駐車スペースと駐車禁止エリアがあります。
駐車禁止エリアへの駐車や付近の路上駐車は言語道断ですが、優先駐車スペースも本当に必要な人のために使わないようにしましょう。

出典:Googlemap

駐車場内は右回りの一方通行

駐車場内は一方通行です。
スペースを探す時は入り口から入ってすぐ左折してぐるっと時計回りでスペースを探しましょう。

出るときも出口が近いからといって逆回りで出ちゃだめですよ。

青島園地駐車場

出典:Googlemap

水飲み場でサーフボードを洗わない

公衆トイレのすぐ近くに水飲み場があります。
水飲み場でサーフボードを洗うと砂で排水溝が詰まってしまい周りが水浸しになります。
水を飲む以外での用途で使用してはいけません。

青島無料駐車場の水飲み場

地域の理解を得てサーファーが利用できている現状があります。
サーファーの印象を悪くしないように、今後もこの駐車場をサーファーが使えるように、マナーを守って駐車場を利用しましょう。

近隣のポイント

こどものくに

青島ビーチにはANAホリデイ・イン リゾートホテルの前から南に200~300mくらいの範囲にサーファーがあつまりますが、青島ビーチは2キロもある広大なビーチです。
もちろんホテル付近以外でも波乗りはできます。

ホテルより北側は「こどものくに」と言われ波乗り可能です。

サーフポイント こどものくに

出典:Googlemap

無料駐車場から離れるため北側(木崎浜側)へ行くほどに人は少なくなります。
というかほぼ無人になるので意外と穴場だったりします。
ただし、他がクローズアウトしている時は北へ行くほどハードになりますし人も居ないので注意が必要です。

漁港横(名称不明)

島の南側には小さなビーチがあります。

漁港横のサーフポイント

出典:Googlemap

ここでも波乗りは可能です。
島と防波堤に囲まれているため普段は波は小さいですが、他がクローズしている時に入れることがあります。
他でサイズが有りすぎる時はこちらもチェックしてみるとよいでしょう。貸し切りが狙えるかもです。

ちなみに正式なポイント名は知りません。

青島リーフ

サイズが有るときには青島ビーチから島寄りのアウトでブレイクしているのが見えることがあります。
鬼の洗濯板と言われるギザギザの波状岩の上で割れるリーフブレイクです。

あまり詳しい事を書くのは良くないので詳細は伏せておきます。
興味のある方はガイドにお願いして連れて行ってもらってください。

まとめ

青島についてまとめるとこのような感じです

  • サーファーがいう青島はANAホリデイ・イン リゾートホテルの前付近
  • 木崎浜より1~2サイズほど下がる
  • 島側に行くほどサイズは下がる
  • 無料駐車場はマナーを守ろう
  • こどものくには人が少ない
  • 漁港横でも入れる
  • 青島リーフもある

いかがでしたでしょうか。
宮崎サーフトリップの参考になれば幸いです。
それでは宮崎の海の上でお会いしましょう!

よろしければ他の宮崎関連の記事もどうぞ
https://oyajisurf.com/surfpoint/6752.html
https://oyajisurf.com/trip/6922.html
https://oyajisurf.com/etc/6586.html
https://oyajisurf.com/etc/6251.html

サーフショップなどの宮崎のサーフカルチャーを牽引する方々へ
宮崎のサーフィンに関して注意喚起や周知事項などありましたら本ブログにてご協力できればと思っています。
お気軽にメールにてご連絡ください。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA