宮崎サーフトリップを最大限に楽しむ5つの極意

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

今回は宮崎でのサーフトリップを楽しむ方法について書いていきます。
せっかくサーフトリップをするなら滞在中は最大限に楽しみたいものですよね。

宮崎県民のOyajisurfが宮崎でサーフィンを楽しむための5つのアイデアをお伝えしていきます。
この記事を読めば宮崎サーフトリップが成功すること間違いなしです!

それではスタート!




ガツガツせずにメローな心構えで入るべし

宮崎でサーフィンをするメリットの一つ。
それは人が比較的少ないということ。

連休になればさすがの宮崎県でも県外からサーファーがどっと押し寄せるので、
メジャーポイントではビジターサーファーで溢れかえります。

ですが普段は少ないものです。

宮崎のサーファーは普段空いた環境でサーフィンをしています。
ガッつかなくても波に乗れるため、ガツガツと波を追いかけ回す人は多くはありません。
ビーチポイントではムキになって波を追いかけるようなことはせずに自分の近くに来た波に乗って楽しんでいます。
強引な波の奪い合いや駆け引きなどもあまりありません。

もし、あなたがガツガツ波を追えば、たしかにたくさん波を奪えるかもしれません。
ですがそのような行為はきっとメローな周囲の雰囲気を乱すことになるでしょう。

和を乱して敵意のまなざしを受けながら波に乗るより、
ハッピーな気分で波に乗ったほうが楽しいに決まっています。

メローな雰囲気の中でのんびりとサーフィンするのが宮崎流。
口角を上げてのんびりとメローな心構えでぜひ楽しんでください。

早起きして早朝の波を狙うべし

宮崎と言えばサーフィン!というくらい宮崎県はサーフィンで有名ですが、
だからといって常に波が良いわけではありません。

というのは、宮崎は真冬以外のシーズンは日中に北東の風が吹きやすく、
ほとんどのポイントがオンショアになります。
お昼を過ぎる頃には面はガタつき波はバラけて乗れた波ではなくなります。

本来の宮崎の姿が見れるのは早朝です。

なぜなら早朝は風が吹きにくいからです。
夕方も風は弱まりますが、コンディションが良いのは断然早朝です。

8~9時あたりから風が出始めるので、
狙うのは夜明けから8~9時くらいまでがベスト。

当然早朝は人も少ないので、
朝日が昇るとともに入水すればまだ無人の波を堪能することもできます。
運が良ければ美しいサンライズも!?

本来の宮崎の波を楽しむために夜の酒盛りもほどほどに!
早朝を狙えば宮崎で波を当てる確率もぐっと高まるはずです。

ガイドを頼んで色んなポイントに行くべし

宮崎にサーフィンに来たならば宮崎市内の木崎浜、もしくは日向のお倉が浜に行くことでしょう。
ですが、サーファーならばいろんなポイントで波乗りをしてみたいものですよね。

宮崎には穴場的なサーフポイントが沢山あります。
詳しい場所など公開されていないポイントもガイドを頼めばいろんなポイントに連れて行ってくれるはずです。

メジャーなポイントで良い波が立っている条件のときは、おおむね他のビーチポイントでも十分な波があります。
そんな時こそマイナーなポイントに連れて行ってもらえば少ない人数で堪能することができます。
もしかしたら貸切なんてこともあるかも!?

宮崎に訪れたならば、ガイドを頼んで是非いろんなポイントに行ってみてください。
誰にも乗られていない波がひっそりと割れているかもです。

サーフィン後は青島温泉で癒されるべし

サーフィンあとの心地よい疲労感で入る温泉はまさに「至福のひと時」です。
宮崎は温泉で有名な土地ではありませんが、観光名所の青島エリアは実は豊富な湯量を誇る温泉地でもあります。
天然温泉のある宿泊施設がいくつかあり、宿泊者ではなくても気軽に利用することができます。

サーフィンの余韻に浸りながら南国の雰囲気の中で過ごす癒しの時間はサーフトリップをより濃厚なものとしてくれるはずです。
市内エリアや日南エリアでサーフィンした帰りに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

青島エリアの温泉施設

青島フィッシャーマンズビーチサイドホステル&スパ 神話の湯

利用時間 6:00~22:00
入浴料 大人:540円 小人:350円
※入浴券は1日有効。営業時間内は何度でもご入浴可能。

ANAホリデーリゾート 展望温泉

利用時間 11:00~21:00
利用料金  大人:1,000円 小人:500円

ルートイングランディア あおしま太陽閣 健康ランド華の湯

利用時間 11:00~21:00
利用料金(平日)  大人:600円 小人:420円
利用料金(土日祝) 大人:770円 小人:520円

青島グランドホテル

利用時間 13:00~21:00
利用料金 550円

ホテル青島サンクマール

利用時間 10:30~21:00 ※受付20:00まで
利用料金 大人:600円 小人:400円 ※連休等の特定営業日を除く

サーフィン後は食を楽しむべし

サーフトリップの醍醐味の一つ、それはその土地の食文化を楽しむこと!

宮崎には宮崎牛、地鶏、マンゴーなど全国的にも有名な名物がありますが、何よりも安くで美味しいものが食べられるのがよいところ。
宮崎県は全国的に見ても所得が低く物価が安いため質の高い食べ物を比較的安価に食することが出来ます。

サーフトリップで高級肉なんて食べれない!なんて人もその辺の居酒屋に入って地鶏の炭火焼きや地鶏の叩きなどを頼めばきっとその値段の安さと質の高さに驚かされるはずです。

ちなみに宮崎に来たら是非食べて欲しいうめもん(うまいもの)をリストアップしておきます。
見つけたらチャレンジしてみてください。

宮崎の名物、うめもん

宮崎牛、チキン南蛮、レタス巻き、地鶏炭火焼き、肉巻き焼きおにぎり、冷や汁、チーズ饅頭、完熟マンゴー、完熟キンカン

おわりに

いかがだったでしょうか。
宮崎でのサーフトリップに限った話ではないものもありますが、あなたのサーフトリップをより良くするための参考になれば幸いです。

よろしければ他の宮崎関連の記事も是非
https://oyajisurf.com/surfpoint/6752.html
https://oyajisurf.com/surfpoint/6963.html
https://oyajisurf.com/etc/6586.html
https://oyajisurf.com/etc/6251.html

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA