過去最長ロングライド

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

里帰りで波があるのに海に行けないというもどかしい時間を過ごし連休最終日となりました。
私の場合、連休すべてを里帰りに使ってしまうわけではないのでまだ良いほうでしょう。

午後からは嫁ちゃんサービスを行わないといけないので波乗りのチャンスはいつものように早朝です。
4時半に起床し5時ちょっと過ぎに木崎浜へ到着します。

波は相変わらずあるある!
サイズが上がっているからといってハードなわけでもなく、多少ワイドですが波は纏まっており良いコンディションが続いています。
さらには台風7号が発生しているので今後もしばらく波は有りそうです。
ここのところ連日波乗りしているので体力が持たない!

今日は昨日に比べ少しサイズが上がっているように見えます。
それなのになのにここ最近の賑わいからすると今日はまだ人が少ないようです。

もう明るくなってきているのに誰も海に入っておらず、強いカレントなど何か危険があるのではないかと不安になります。
そんな不安も一瞬で、私の準備が整う頃には既にアウトに人の塊ができています。

こうしちゃいられません。
私も急いでビーチにおりゲティングアウト。

場所: 木崎浜 加江田
天気: 快晴
サイズ: 胸肩
風: 無風
面: クリーン
潮回り: 引き潮七分

DSC_0064

今日も天気は快晴。
海面から輪郭をゆらゆらさせたオレンジ色の太陽が水平線から離れたところに浮いており、淡かった空の色は1時間もすれば澄んだ青色に変わっていきます。
アウトから岸を振り返ればさっきまでまばらだった車もズラッと隙間無く並んでいます。

波は基本タルめ。
DSC_0058

セットは肩くらいはありそうです。
DSC_0066

運良く切れ端のポジション取れれば天国ですが、アウトにはズラッとロングボーダーが布陣しているのでセットはなかなかもらえません。

そんな中でのミドルのレギュラーでのことです。
セットは諦めてロングボーダーが手を付けないミドルのうねりを追いかけます。

スピットファイアスティンガーは労せず走り出しニッコニコでテイクオフ。
ボトムに降りギリギリな感じでトップターンを成功させるとニョキニョキとショルダーが生えてくる。

一漕ぎ二漕ぎ・・・三、四、五、六・・・
うひょ~っ!きもちぃ~!
もう何漕ぎしたかわかりません。

しばらくアップスンダウンの屈伸運動を続けると切れ目に到達し視界が開けてきます。
慌てて後ろ足に加重を移動して前足を突っ張らせると、失速しながらもなんとか方向を変えてパワーゾーンへ戻ってくれた。

そこからまたさらにニョキニョキとショルダーが沸いてきてアップスンの屈伸運動を繰り返す。

え?まだ続くの!?

途中プルアウトしそうになるが邪念を振り払い屈伸運動を続ける。
そのあとどう乗ったかは覚えてないがこれまでにないくらい長い時間乗った感覚です。
最終的に走り過ぎて意図せぬプルアウトの形で終了。

ひょーーーー!すげーー乗った!きもちーーーー!

元いた場所を確認しようと振り返るとギラギラと太陽の光を反射する海面がまぶしい。
元いた場所は遥か彼方。テイクオフする時に近くにいた人が米粒のように小さく見えます。
ゆうに100m以上は乗っているはずです。

これまでの自己記録をはるかに超えるようなライティングでした。
ニヤけて緩む口元を締めながら元いた場所へと時間を掛けてもどります。

戻っている最中、ショートの人が良い形の波を捉えてすっ飛んでいきました。
その人を目で追うと、やっぱりすげー距離乗りよる!

俺SUGEEEEEE!と自画自賛して陶酔できたのもひと時でした。
下手な私でもロングライディングできちゃうそういう波なのでしょう。

その後はそこまでのロングライディングは無かったもののなかなか楽しいライディングを重ねます。
みっちり3時間、さすがに胸肩サイズで3時間入るとなかなかしんどい。

その後エナジードリンクで疲れた身体に鞭打ち嫁ちゃんとドライブします。
ついでに日向のサーフポイントをチェック。
日向の小倉ヶ浜ではセット頭くらいの良い波が来ていました。

DSC_0094
DSC_0095

入りたかったなぁ。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA