夜明けセットとニューボード

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

木崎浜の清武川寄りの階段前。
最近の木崎浜はここがもっぱら美味しいエリアです。

岸からみるとやはり今日も十分なサイズの波が割れています。

DSC_0039

場所: 木崎浜 北側階段前
天気: 晴れ
サイズ: 腹胸 セット胸肩
風: 弱いオフ
面: 良好
潮回り: 引き潮二分

とは言え、早朝5時はまだ薄暗く少々入るのをためらってしまいます。
それでも薄暗い中、2~3名のサーファーが上半身裸でビーチを波打ち際に向かって歩いて行っています。

その姿を確認して私もぼちぼちかなと準備を始めます。
いくつか持って来ているサーフパンツの一つチョイスし真新しいボードをハードケースから引っ張り出します。

そろそろボードの浮力を適正値くらいに落としたいと、新しいボードの購入を悩んでいたのですが、先日勢いあまってネットの購入ボタンをポチットやってしまったのです。
もちろん嫁ちゃんにはナイショです・・・

今回購入したボードはBilt Rippler(リップラー) 5’10”


http://biltsurf.com/rippler/

小波用ハイパフォーマンスモデル「リップラー」。 小波用とはいっても、ボリュームのあるファットなボードではなく、あくまでもパフォーマンスに重点を置いたデザインです。 ロッカー全体はあくまでも控え目にしながら、ノーズロッカーを適度につけています。 ラウンドスカッシュ仕様でより切れのあるターンやドライブの効いたターンが可能です。アグレッシブなサーフィンがお好みの方にお勧めの小波用ハイパフォーマンスモデル「リップラー」です。

ボード屋より引用

これまで乗っていたBiltのスピットファイアスティンガーと同じメーカーのボードです。
値段の割には評判の良いメーカーで、これまで乗っていたボードも調子が良かったのでリピート購入です。

欲を言えば有名メーカーのボードが欲しいです。
でも正直ボードの良し悪しなんて私のレベルではわかりません。
赤字ギリギリの個人事業主が10数万円もするボードを年に一度買うのは正直厳しい。
とにかく今の自分にはどれくらいの浮力のボードが良いのか実際に乗って探りたいので、安価なのに有名メーカーのボードと比べても遜色のないBiltはそんな私にとっては救世主のようなメーカーです。

リップラーを脇に抱えると、これまで使っていたスピットファイアスティンガーとさほど変わらない感覚。

おいおい、これ大丈夫か?あんまり変わらないんじゃ・・・

多少不安になりますが、ただやはり軽い。
パッと見は変わらなくても浮力は5リットルも違います。
波うち際で雑なストレッチを行い「ニューボード君の調子はいかがかな?」とボードに一声かけてパドルアウト。

実際にパドルしてみると一回り小さく薄く細くなったことを感じます。
ボードに多少の不安定さを感じるもののそれもすぐに慣れます。

ボードに跨るとこれまでは腰あたりまでしか沈まなかったのに対して今回のニューボードは腹の上まで沈みます。

しばらく波を待つと良い型のセットが入ってきます。
うねりは筋からモコっと盛り上がり綺麗に両サイドに割れていきます。ピークで肩くらいはありそうです。

ヒュッヒューーーーッ!

どこからともなく歓声があがり、良く見る顔の方が波を捉えプロペラの羽のようにボードを回し大きな水しぶきを上げています。

いやー、こんな良い波ヘボったらここに居てられないや。
私はいつものようにいつのまにか出来上がった集団から少し距離を置きセット以外のこぼれ波を狙います。

DSC_0030

こぼれ波でも十分すぎる程乗れる波です。
少しワイド目なうねりはパワーがあり簡単にテイクオフさせてくれます。
頑張らなくてもテイクオフできるので今日のようなパワーのある波ではテイクオフの速さはいまいちわかりません。多少安定感が下がったかな。

ただやはりだいぶ軽快です。
さすがに5ℓも違えばこんなにもレスポンスが違ってくるのかと感動してしまいます。

これまでニョインって感じの反応がヒョイヒョイと敏感に反応してくれます。
動作がワンテンポ早くなった気がしてきます。
トップターンが遅れて波に置いて行かれる確率が下がったように思えます。

波も良いしボードも調子いい!たっのしーーー!

あっという間の2時間。
徐々にカタチの良かったセットはワイドになりサイズも下がってきたものの、まだまだ今日は楽しめそうな波です。

今日は仕事暇だし、2R行っちゃおうかしら・・・

DSC_0023

DSC_0026

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA