糞みたいなプライド

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

早朝5時木崎浜。海の状態ははっきり見えるもののまだ薄暗い。
水平線のちょっと上あたりにだけ雲があり、最高の天気になりそうな予感がする空模様。
気温は25℃。車を降りると少しひんやりとした空気が頬を撫で気持ちが良い。

海は多少纏まりがなく波数多めだが少しだけサイズが上がっているようです。
どこか地形の良いところはないか木崎浜の隅から隅までをチェック。
基本どこも割れにくく階段前の少し北側でコンパクトながら綺麗なカタチをしたグーフィーがポイントブレイク気味に割れています。

DSC_0002

おぉ、あれいいなー。
でも確実にうまい方々が集中するだろうなぁ。
ほぼポイントブレイクなので私みたいなヘボは波にありつけないでしょう。

少し南側ではたるいもののワイドな波の切れ目になるポイントがある。
私はそっちかなぁ。

場所:木崎浜 階段前
天気:快晴
サイズ:腹胸
面:良好
風:微弱なサイドオフ
潮回り:引き潮六分

準備を終えたサーファーは続々と北側のグーフィーが割れるエリアを目指してパドルアウトしていきます。
混雑を避けて私ひとり南側へ向けパドルアウト。

なんとか乗れそうだが、だいぶタルい。
しばらくヘコいライディングを繰り返していると、気がつけば周りには沢山の人が居ます。

しかし今日はだいぶめんどくさい。

というのは、やたら流れが強く南側へ流されます。
常にパドルをして流れに逆らっていないと、ちょっと腕を休めるとあっという間に流されます。
気がつけば階段前からゲティングアウトしたのにトイレ前のさらに南側まで流されています。

ぼーっとしてるだけで簡単に加江田までいけちゃいそうです。

ビーチには流された人達が続々と北に向かって歩き、流されまた歩いて戻るを繰り返しています。

私は歩いて戻るのがなんだか自分に負けた気がしてなりません。
そんな変な固定観念とプライドが邪魔をして意地でもパドルで戻ろうとしますが、最初目星を付けたポイントにパドルで戻れることは無く、波の割れないエリアで流されてはパドルで戻り流されては戻りしながら割れないうねりをトライし続けるハメに。

大したライディングができないまま2時間が経過し朝練終了の時間。
上陸し車がある付近までビーチ沿いに歩いていると・・・

グーフィーが割れている北側のポイントは波がまとまりさらに良い波になって熱いセッションが繰り広げられています。

DSC_0009
DSC_0017
DSC_0023

さらには私が最初目指したポイントもそこそこ乗れそうな波が割れています。

DSC_0020

あ~、素直に歩いて戻ってポジションキープすればよかった・・・

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA