謎のゼリー

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

いつものように4時半に起床するも外はやたら暗い。
普段はこの時間であれば西側の空は既に明るみを帯びているのですが、今日はまだ真っ暗です。

天気が悪いから?
いや、そんなはずはない。天気は晴れの予報だ。

1年の中で日照時間の最も長いのは6月。
そうか、もう折り返しでこれからはどんどん日が昇るのも遅くなるのか。
これから早朝の波乗りができる時間が短くなっていくことを考えるとなんだか寂しくなります。

5時ちょっと前に木崎浜へ到着。波は?

ありゃ!無い!!

2日前にはセットで頭有った波がまるで嘘のような穏やかさ。
多少は残っていると期待したのに・・・ガッカリしちゃいます。

最近地形の決まっていた清武川寄りのポイントはペラっとフラット。
トイレ前、階段前はなんとかできそうだが、これからガツガツした人達がここにどっと集まる事を考えると入る気がしません。

加江田に移動。
パワーレスな波が割れています。
ロングボードは多少乗れているようです。

DSC_0019

河口の方は小さいのが元気よく割れています。

DSC_0007

おぉアレいけるかも。

既に空は明るくなり爽やかな空気が気持ちいい。
この気持ちの良い空気感に誘われてとりあえず水浴び程度に入ることに。
ダメならサクッと上がりましょう。

ボードを脇に抱えじゃぶじゃぶ入水。
水は生暖かく、ある一つの事を除けばひんやりした空気と相まってとても心地が良い。

ある一つの事。
クラゲの幼生か何かが大量に発生しているようです。

パドルをするたびにニュルニュルしたものが指と指の間をかすめていきます。
どんだけー!と海面を見てみても透明なため目視では確認出来ません。

何度か海中を手ですくうと、小さなピーマンのような形をした無色透明のぷるぷるゼリーを捕獲。

なんだこれ?
あぁ・・・誰かに投げつけたい。

パドルをすれば手にニュルニュル。ボードにまたがって波待ちすれば足にニュルニュル。
気持ち悪いったりゃありゃしない。

肝心の波は、
私の技量だとテイクオフするだけ。

誰もいない河口では元気そうなブレイクがあるものの実際にそこまで行ってみると・・・

早すぎて私の技量ではワンターンで終わってしまいます。
それでもテイクオフは出来るのでテイクオフの練習を小1時間ほど。

なんかチクチク痒いなと思っていた右腕を見ると蚊にさされたような跡が無数に連なっています。
あー、クラゲに刺されてる。

ゼリーの仕業ではないと思いますがなんにしても刺したのは大したクラゲじゃないみたいで良かった。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA