そうだパンピングだ

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

午前6時。いつもの通り、友人Tの迎えで飛び起き仕事前の波乗りです。
いつも朝食は波乗り後の仕事前に食べているので『朝飯前』の波乗りな訳ですが、
私にとっては朝飯前のサーフィンは『朝飯前』という言葉の使い方のような気楽なものではありません。

ダイエット感覚で始めた波乗りですが、私は朝食の代わりに自分の脂肪がエネルギーです。
というのは、実は燃焼サプリメントのヴァームを朝の水分補給に飲んで波乗りを行います。

こやつです。


こっちは強力タイプ。一回分の単価が高いので私は安いやつを使います。

これは運動で体脂肪の燃焼を促進しエネルギーに変換するサプリメントなわけですが、昔ジムに通ってた頃にお世話になっていました。
これを飲むのと飲まないのではスタミナの持続が大違いなのです。
効率的にダイエットするためと、スタミナ持続のために波乗りの際は欠かさず飲んでいます。
これを飲んでいるおかげかどうかわかりませんが、少しずつ体重が落ちてきました。やったー!
この調子で波乗りを続けたらこの歳でもバッキバキになれるのでしょうか。

ちょっとした淡い期待を抱いて今日も張り切って海へ向かいます。

あっ、ちなみに別に明治の回し者ではありませんので 汗

日本の遥か南には台風15号と16号がダブルで来ています。
波が大きいとアウトに出られないどころか、まだ体力の無い私は流されそうで怖いので台風がくるとしばらく波乗りできません。
昔はうれしかった台風も今は残念です。

そろそろ台風スウェルが届きだすころですが、まだサイズ上がっていませんように。。。

今日は雨の予報でしたが、雲が多少出ているものの朝から蒸し暑く雨が降る気配はありません。
まずは木崎浜で波チェック。
サイズはまだ上がっておらず腹くらい。波数が多くなんだか面倒くさそうです。

う~ん、と悩みつつも青島を見に行ってみることにします。

青島は木崎浜よりサイズが下がるので、おそらく膝くらいかと思われましたが、無料駐車場には意外や意外。結構サーファーがいます。
運よく空きスペース1台分あり停めることができました。
ビーチに行くとあれれ?こちらは波が比較的波がまとまっておりサイズは腰。ぜんぜん遊べそうです。

木崎浜でどんよりしていた気分もいっきに晴れやかになります。
わーいと言わんばかりに準備を済ませビーチへ。

場所:青島 ホテルANAホリデイインリゾート前
天気:晴れ
サイズ:
風:サイドオフ
面:きれい

以前痛めたアバラはだいぶ痛みも引いてきました。
パドルの時痛くなければいいのですが。。。

今日の課題は

アグレッシブに波を追いかける

です。
正面に来る波に反応しているだけでは、なかなかいい波に乗れません。
自分から波を捉えに行かないといけないのは分かっていますが、いかんせん体力的に動けません。
だからと言って甘んじている訳にもいかないのでできる限り動くように意識していきます。

ストレッチをしっかり行いいざ出陣です。
今日はいかにも青島というような厚くゆったりとしたメローな波です。

行けるところまで歩いて、ボードに腹ばいになります。

心の声「おっ!今日はアバラの調子がいい!」

多少の違和感はあるものの以前のような痛みはありません。
これまでにないくらいパドルが進んでいる気がします。

正面から白波が押し寄せてきます。
ファンボードのドルフィンスルーは未だに慣れません。
体が覚えているタイミングでボードのノーズを沈めても、浮力があり沈むのに時間が掛かります。
思ったよりだいぶはやめにドルフィンを開始しないと間に合いません。このタイミングがなかなかつかめません。

さらには、なかなか沈んでくれないのでノーズ寄りのレールを掴んで沈めると手からボードがすっぽ抜け、そのまま体の下をボードがすり抜けて流されてしまいます。

なんどかドルフィンに失敗しながらもアウトへ出ることができ小休憩、いや大休憩。
回復したところで、波にトライします。

うねりが見えたらなるべく早く動き出さないといけないのはわかりますが、パドルによる体力の消耗が激しいので乗り損ねたことを考えると慎重になってしまいます。
乗れるか乗れないかをじっくり判断して、乗れそうだと判断できたら岸に向かってパドルを開始。
結局いつもと同じです。

何度か波にトライしようやくうねりを捉えます。
どうにかこうにかボードが波に押されテイクオフ。
たるく今にも失速しそうな波の上でポーンポーンと跳ねるようにボードをしごく。
バスッバスッと音を立てながらかろうじて波に乗る。
徐々に波の傾斜がではじめ加速し始める。
波に押されるようにボードが横に滑っていく。
進行方向の波が壊れて、スープライディング。
バランスを崩してドボン。

そういえばパンピングというテクニックの名前だったのを思い出します。
こういう場合はこうしなければいけないといった感じで無意識に体がパンピングをしていました。
ただ波に押されただけでなく、自分でボードをコントロールして波にのった感があり満足感を得ます。

その一本を乗ったあと、なかなかいい波が来なくなります。
気がつけばずいぶん元いたところから横に流されているようです。
当然戻るスタミナはないので流されるまま波を待ちます。

波が悪くなったのではなく良いポジションから外れてしまったからでしょう。
その後、乗ってすぐスープに捕まってしまうようなライディングを2本乗り時間的にもぼちぼちな感じがしてきます。

結局その日の成果は3本。
あまり乗れませんでしたが、一本目に手応えを感じたのでそれなりに満足です。

予想外に空は晴れ渡り、雨予報とは懸け離れた快晴の中、帰りの準備をします。
リゾート感溢れる青島で、充実感に包まれながら帰り支度。
この瞬間もなんとも言えない開放感があり、たまらなく気持ちが良い。

夏ってやっぱり最高です。

心の声「こういう夏の過ごし方がしたかったんだよなー」

今年は思い出深い夏になりそうです。
青空の下、あえてウィンドウ全開で生ぬるい自然の風を受けながら
疲労感でほんわかしながら今日も長い一日が始まるのでした。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA