アップスン!

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

午前6時いつものように友人Tからの電話で飛び起きます。
あたかも準備して待ってましたというような声で応答し、昨日の波乗りの筋肉痛を感じながらジーンズに足を突っ込みマンションの外に出て行きます。
いつものように外は気持ちの良い空気です。今日も天気の良い一日になりそうです。

早朝の清々しい空気を楽しみながら木崎浜へ到着です。
コンディションは昨日と同じような感じです。

木崎浜でもっとも人の多いトイレ前から少しずれた階段前と言われる場所へ車を止めます。
トイレ前には20人以上のサーファーが密集しぷかぷかと浮いています。

私「平日の早朝というのに結構な人数だねぇ。皆んな仕事なにしてるんだろうね」

そんな私たちも他人から見れば謎な人間の一人なはずでしょう。

アウトも近くイージーなコンディションにテンションが上がります。
波のサイズが小さければテンションの上がる私とT。
人の少ない場所を選んで、今日もはりきって入水です。

場所:木崎浜 階段前
天気:快晴
面:クリーン
サイズ:
風:サイドオフ

相変わらずアバラは痛みます。いつになったら治るのでしょうか。

痛みを堪えながらゲティングアウト。
さほど岸から遠くないアウトに出てきた頃にはぜぇぜぇで腕パンパンです。
とはいえ、最初に比べれば幾分か楽になってきているような気もしなくもありません。
多少は体力がついてきたのでしょうか。

一息ついてぼちぼち波にトライします。実際は一息どころの休憩ではないですが。。。

今日の課題も昨日と同じく

波をアグレッシブに追いかける!

です。

うねりが見えます。
行けるかどうかじっくり観察して、行けそうだと判断したところで動き始めます。
ピークから乗るのはめくり上げられそうで怖いので少し外した切れ目を狙って腕を右、左、右、左と海面に入れます。
十分にうねりが近づいたところで岸に向けて全力パドル!といきたいところですが、すでに腕は限界。。。
パドルでラッシュをかける前に力尽き、波は私を通り過ぎていきます。

やはり体力的に動き回るのはちときつい。。。もう少し体力がついてからこの課題に切り替える事にしましょう。

波を捉えさえすれば波のフェイスを横に進む事はできるようです。
次波に乗れたら波の上で上下するアップスンダウンをやってみたいと思います!

次なる課題

アップスンダウンをする

ぜぇぜぇ言いながらも元いた場所へと戻り、波待ちをしているように見せかけてじっくり休憩です。
息が整ったところで次なるうねりにトライ。

目の前にうねりが来たらヨイショヨイショと海中を足で円を描くようにしてボードの向きを変え、岸に向けパドルを開始します。
アバラの痛みとすぐにパンパンになる腕のせいでなかなか波を捉えられません。
もうひと掻きふた掻きで乗れそうというところで腕の筋力を使いきり、スピードに乗り切れないまま波を逃してしまいます。

そんなことをひたすら続けます。
パドル筋を鍛えると思ってめげずに何度もトライ。

ようやくうねりを捉えなんとかテイクオフ。
波に身をまかせるように波の斜面を斜めに滑り、そのまま波に押されるように進んでいきます。
アップスンしなきゃと思うが、どう体を動かせばいいかわからない。
ボードの上で屈伸をしてみる。
体だけが上下に動いているだけで7フィートのファンボードは変わらず波に押されているだけ。
進行方向からも波が崩れ泡波に囲まれる。
戻るのが面倒になるので波の裏にダイブ。

それなりに横に進んで行きましたがまったくアップスンなんてできる気がしません。

やっぱりボードがでかいからでしょうか。いや、それ以前の問題でしょう。
それから何度か波を捉えるも結果は同じです。

そのうち体感的に1時間くらいたったような気がしてきます。

私もTも防水時計を持っていないので、いつも腹時計です。
海から上がると不思議とだいたい思った通りの時間なのですが、入水中の後半は時間が気になり落ち着いて波乗りできません。
そろそろ海で使える時計が欲しいところです。

時間が気になり始め、気が気じゃなくなってきたので上がるとします。
大した成果はありませんでしたが、ひとまず横に滑れてはいるので良しとしましょう!

この後Tと共に100均ダイソーへ行きます。
ダイソーならもしかしたら防水時計が売っているのではと思いましたが、さすがのダイソーさんも防水までは100円では作れないようですね。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA