IGNITEお着替えサーフポンチョ(フルジッパー)レヴュー

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

本日のレヴューはIGNITEのお着換えポンチョ。
寒い冬場での着替えに備えて購入したポンチョをレヴューしていきます。

昔はこのようなアイテムはなかったので、初めて見た時には衝撃でした。
すげーべんりじゃん!とおもって購入したのですが・・・正直使っていません。その理由は後にしてまずはレヴュー!

スペックレヴュー

購入したのはIGNITE(イグナイト)のフルジッパーポンチョ。

スペックは以下の通りです。

IGNITE フルジッパーポンチョ
素材: 100%コットン
サイズ: フリーサイズ(袖丈27 肩幅71 着丈106 身幅68cm)
メーカー希望小売価格: 5,616円 (税込)

フードまでファスナーが付いたフルジップタイプです。
女性なら屈んだ際に胸元から覗かれてしまうこともありません。

ファスナーはダブルジップで上からも下からも開閉可能です。

内側にはポケットが付いており、下着や水着が入れられます。

表面サイド左右にもポケットが付いています。

実際に使ってみた感想

パイル生地(タオル生地)のふわふわと気持ちのよい肌触りで結構なボリュームです。
しばらくは綿毛が抜けますが、気になるほどでもありません。

ただ、パイル生地(タオル生地)のためしっかり柔軟剤を使って洗わないとガチガチのケバケバになるはずです。
正直あんまり使っておらず購入から半年以上たっているにも関わらず一度しか洗ったことがないので未だにフワフワです。

他の似たような商品ではポケットが中と繋がっており、ポケットから手をだして着替えを取ったりすることができるものもあるようですが、
この商品に関しては表についているポケットは中と繋がっていません。
なので下着などの着替えを取る際は袖に手を通しなおす必要があります。

この点がちょっと惜しいなという感じです。
ただ袖口が広いので袖を通すのも楽なのでそんなに気にはなりません。

ダブルジップなので上も下も開け具合を調整できます。

ただし、ファスナーを外してしまうと生地がデカいだけにつけるのが面倒です。
また、外したファスナーを付けようとした際に、ポンチョのバカでかい生地が地面に生地がついて汚してしまいそうになります。

着脱の際にファスナーは外さないほうがよいでしょう。

他のポンチョを使った事なないのでジッパーの利便性はわかりませんが、別になくてもいい気がします。

ファスナーのメリットはいろんな着こなし方ができるってところかもしれません。

お着替えポンチョは時間が惜しいサーファーには不向きかも

ここからは私の波乗り環境においての感想なので、人によってはまったく異なる感想になるとは思います。
ポンチョを使っている方は気分を害されるかもしれませんので悪しからずご了承ください。

このような着替え用ポンチョ。
サクッと波乗りして帰る方や限られた短い時間の中で波乗りをされる方にはあまり向いていないかもしれません。

私は購入して数回しか使っていません。
使わなくなる後半なんて半ば無理やり使っていました。

何故使わなくなったかというと・・・

1.ポンチョを着る作業が増える

不精者の私にはポンチョを着る事自体がなーんかめんどくさい印象なんですよね。
ポンチョ自体が大きいからでしょうか。

ポンチョを使って着替える場合、男性は最終的にはポンチョを脱いで上半身を外にさらして上を着替えます。
もしくは女性のようにポンチョの中でモゴモゴ着替えるか。

冬場の着替え時の防寒として購入しましたが、タオルだろうがポンチョだろうが結局上半身裸になるタイミングがあるわけです。
着替えの際にポンチョを着脱ぎする作業が余計に増えた気がしてならないのです。

ピピッとバスタオルを腰に巻いてパパッと着替えてシャッと外せる機動力のあるバスタオルのほうが着替える時間が短く済み、結果的に寒さで震える時間も短い気がします。

メリットはタオルのように外れる心配が無いくらいじゃないでしょうか。

2.荷物が増える。

バスタオルの2倍以上はありそうなかさばり具合です。
ポンチョでも体は拭けますがどうも細かい部分が拭きにくいので結局バスタオルも持っていきます。
そうすると単純に準備する荷物が増えるだけです。しかも大容量の荷物が・・・

さらにさらに、洗わないにしても濡れたバスタオルやポンチョは干すわけですが
デカいポンチョを干したり畳んだりするのがこれまた面倒です。

週に何度も海へ通うデイリーサーファーは波乗り前後の準備片付けは少しでも手短にしたいものです。

そんなこんなでメンドクサイずくめのポンチョ。
いつしか使わなくなりました。

ですが、唯一活躍する日が実はあるのです。

それは雨の日。
カッパの替わりとして活躍しています。

最後に

ポンチョを使われている方が読まれたら後半気を悪くする記事だったかもしれません。
あくまで私の環境での感想なのでご了承ください。

私の環境では不要でしたが、男性でも異なる環境では重宝されるものなのかもしれません。
似たような環境・条件下で購入を検討されている方の検討材料になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA