久しぶりの加江田にぞっこんLOVE

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

今日は待ちに待った日曜日。
仕事を気にせずたっぷり波乗りができると考えると子供の時の遠足の前日のように興奮して寝られません。

睡眠時間2時間。それでも休日の波乗りの朝だけはシャキリとパッチリ目覚め、早朝4時半に起床。
小雨がぱらつくなか木崎浜へ。

木崎浜へ到着すると雨のせいでいつもより明るくなるのが遅いものの、十分にコンディションは確認できる明るさです。

腹程度ですが十分遊べそうなうねりが入っています。
木崎浜の隅から隅をチェックし、何処で入ろうかなやむこと30分。
階段前がもっともよさそうです。

DSC_0004

もっとも良い所には当然上手い人がどっと集まってくるのが目に見えています。
上手い人が密集すると楽しむどころではなくなるので、もっとも良い所は避けた方がよいでしょう。

このほんの数十分の間にも波のコンディションは刻々と変化し、さっきよりうねりの反応が良くなってきているようです。
もしかしたら加江田もいい感じになってるかも・・・?

もう一度加江田へ戻るとさっきとは違い多くのサーファーがアウトで波待ちをしており、あちこちで乗れそうな波が割れています。

場所:木崎浜 加江田
天気:雨
サイズ:腹 たまに胸
風:微弱なサイド
面:良好
潮回り:干潮

DSC_0017

決まりです。今日は加江田で入りましょう。
直ぐに準備に取り掛かり軽くストレッチをしてゲティングアウト。

加江田全体では結構な人数が居そうですが、人は程よくバラけており込んでいる感じはありません。
しばらく右往左往しながら乗れるポジションを探ります。

ほどなくて乗れそうなうねりにトライ。

うねりを追いかけるように横からレギュラー方向にピークに滑り込む。
背後にうねりが近づいたところで全力でパドル。
加江田の厚めの波はイージーで落ち着いてテイクオフをさせてくれる。

右方向へボードを傾けながら立ち上がると、緩い傾斜が先まで続いている。
いつ見ても爽快な景色。

ボトムへ降りきる前に一気に体を伸びあがらせるとボードはふわっとしたゆるい反発で波の高い位置へ。
そのままゆったりとしたリズムで右腕を振り回すように二漕ぎ三漕ぎ。

緩かった傾斜はインサイドで随分先の方まで捲れ上がり始める。
どうしようもないので身体を小さくしてそのままザパーン。

浮上してニンマリ。
思ったより乗れる波です。

のんびりマイペースでできる程度の人口密度に乗りしろ十分の波。
久しぶりの加江田はやっぱり最高です。

それから3時間半、目まぐるしく天候と海のコンディションは変わるものの、みっちり休日の朝を満喫したのでした。

DSC_0032

DSC_0026

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA