Oyajiのゴールデンウィーク 後編

前回の記事「Oyajiのゴールデンウィーク 中編」の続き

固まらないレジン

GW2日目の夜。
さっさとクラッシュしたボードを治して明日からのサーフィン三昧でもこのボードを使いたい。

そんな思いで事務所の倉庫でレジンが固まるのを待ちますが一向に固まりゃしない。
普通1時間もすればカッターで整形できるくらいには硬化するはずなのに、なぜかゼリー状から硬化が進まない。

おかしい・・・
硬化剤の量が少なかったのでしょう。

硬化する間ボーっと何時間も待てる訳がありません。
事務所にいればやることはただ一つ。
そう、仕事。

せっかくの休みなのに仕事してるって、なんだかなぁ。

そんなこんなで既に夜。
サブボードである34リットルのスピットファイヤースティンガーを車に詰めこみ諦めて帰宅します。

嫁ちゃんと子供のいない自宅は静かで開放的です。
のんびり感が最高!

ソファーに横になってAmazonプライムの映画を見ていると、クソつまらなくてあっという間に睡魔に襲われ意識が飛びます。




OyajiのGW3日目

午前4時にiPhoneの目覚ましで意識が戻る。

私の静かで自由な時間を無駄に消費してしまったことにガッカリします。
まぁでも毎朝4時に起きれば眠くなるのも早いか。

車へ飛び乗りまだ真っ暗な夜道を木崎浜へ向けて飛ばします。
木崎浜は相変わらず既に多くの車が停まっている。

車を停めるとすぐにいつもの朝一の面々も続々と集合。
今日も昨日と似たようなコンディション。
風もオフ寄りで面良しカタチ良し!

日時: 2019年5月3日
場所: 木崎浜 トイレ前
天気: 快晴
サイズ: 腰腹 セット胸
: 微弱なオフ
: クリーン

34リッターの大浮力のボードをハードケースから引っ張り出し脇に抱えてビーチへ。
ボードのデッキにはクリアデッキが貼ってあります。
貼って2年以上たっているクリアデッキの四隅は剥がれまくってペロペロしてて邪魔くさい。
あまり使わないボードなので張り替えるのも勿体ないのです。

ゴールデンウィーク中は人の少ないこの時間帯がゴールデンタイムです。
今のうちに乗れるだけ乗っておかないとあっというまに人が増えて乗れなくなります。

トイレ前の波は相変わらずメローでタルめですが、セットはインサイドまでロングライド出来ます。

一本目。
オーバーフロートなボードはタルくて無理めのうねりでも捉えてくれた。
さすが34ℓ。
にょい~んにょい~んともっさりした動きのアップスで波はミドル付近まで私を運んでくれます。
走りすぎたところで後ろ足に加重して前足を突っ張らせて逆方向へボードを戻そうとするも失速して置いていかれる。

ダメだダメだ、ターンに入るのが遅すぎる。

アウトへ戻ろうとひっくり返ったボードを引き寄せると・・・
あれ??センターフィンがない。

付け忘れた?
それともハードケースから引っ張り出すときに外れた?

いやいや絶対気が付くよね。

ってことはロスト?
しかも1本目で。

昨日はボードクラッシュ、今日はフィンロスト。
踏んだり蹴ったりです。

FCS2でフィンをロストしたのはこれで2本目。
FCS2って結構フィンをロストするんですよね。
そのためロスト防止にイモネジ付けましょう。
ということになるのですが、だったらFCS2じゃなくていいじゃねーかって話ですよね。

それでもFCS2のボードを使う私ってやっぱミーハーだなぁ。

そんなことを思いながら2本目。

オーバーフロートなボードはタルイうねりでもテイクオフさせてくれる。
ツインフィンとなった34リットルのサブボードは、ふわふわとした明らかに違う感触。
それなのに、レールが入りやすいのかターンがしやすい気がする。

これはこれで面白いぞ。

シャキッとしたアップスはできないものの、どこかゆるゆるとしたアップスでインサイドまで乗らせてくれます。
なんだかちゃんとレールを使えているような気がする。たぶんそんな気がしているだけだろうけど。

さらに浮力があるため本数が稼げる。
もしかしたら最近のコンディションのような波ではこのボードの方が正解なのかも。

う~ん楽しい!
見栄貼って浮力減らしたボードより、私程度の腕前なら沢山載せてくれるボードの方が楽しい!
やっぱりサーフィンは乗ってナンボですもんね。

「いや~今日は練習になる波っすね!」

近くにいた知り合いの方に言うと渋い顔をされます。
どうやら、私と同じ意見ではない様子です。

やはり浮力のあるボードを使っているので私は楽しめているのでしょう。

気が付けば2時間半。
病み上がりなのでこれ以上やると風邪ぶり返しそうだ。

せっかくの連休を台無しにしたくないので、後ろ髪を引かれる思いで上陸。

レトロツインフィンとかこんな感じの乗り味なのかな。
ちょっと興味が出てきました。

もうちょっと仕事頑張って、色んなボード試せるように稼がないとな。
頑張ろっと。

着替えを済ませて、高い位置まで上がった太陽の下でキラキラと輝く海を眺めながら余韻に浸ります。
ひとしきり満足して車を走らせる。
中央分離帯にパームツリーが並ぶ220号線を窓全開で走るとなんとも心地がよい。

残りの休日もこんな日が続きますように。

事務所へ戻りリペア中のボードのレジンの硬化具合を確認します。
レジンに触れるとペトペトしており表面に指紋が残った。

まだ削れそうにない。

まぁでも、今日のような波が続くようならサブボード使った方がいいだろうし、
急いでリペアする必要もないか!

結局だんだんリペアする気が失せて、残りの休日もオーバーフロートなサブボードで午前中のささやかな至福の一時を堪能したのでした。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックをお願いします m(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA