爆速パーリング祭り

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

日曜日の午前6時前。事務所でボード類を車い詰め込み南バイパスを飛ばし急ぎ木崎浜へ。
バイパスの中央分離帯に植樹されているパーム椰子が爆風のような西風に煽られています。

昨日の木崎浜はほぼクローズアウトで私はノーサーフ。
今日は昨晩から続く爆風のオフショアでだいぶサイズが下がって落ち着いた様子です。

とはいえ、アウトでは早めの波が割れ、インサイドは白くアウトに出るのは苦戦しそうです。
いつものように階段前をチラ見するだけで加江田の方へ。

加江田では階段前よりワンサイズほどサイズが下がりアウトへ出るのも幾分楽そうです。
アウトから押し寄せる切れたうねりの筋は相変わらずミドルで高速に割れていきます。

この風の強さだと直ぐに波は小さくなってしまいそうな感じです。
急いで着替えて少しでもゲットが楽そうなところを探しパドルアウト。

場所: 木崎浜 加江田
天気: 晴れ
サイズ: 胸 セット肩
風: 爆風オフショア
潮回り: 干潮
面: 良好

うねりは厚く、さらにオフショアに煽られて割れにくい。
ドンピシャでピークに合わせないとボードはなかなか滑り始めません。

なかなか捉えられませんが上手い事波を捉えられたらヒャッハーものです。

1時間くらい経過したころでしょうか。
これまでそれなりに乗りしろのあった波も爆速ブレイクに豹変します。
ミドルで一気にピークをおっぴろげテイクオフする頃には崖になるやつ。

鬼パドル2、3漕ぎで腕が重くなる私のようなヘボのパドリングではとても間に合いません。
ボードが走り出したらボードを投げ崖から飛び降りる。

もはや波乗りじゃなく波飛降り。

漕いで飛び降りて。
漕いで飛び降りて。。。何やってんでしょ。

ここ最近デカくて早い波ばかりなのですっかりビビり癖がついてしまったようです。
ほとんど乗れないままさらに1時間ほど。

潮が上げてきたためかブレイクも規則的になりつつ感じます。
とはいえ、相変わらず爆速。

よく言えばチューブ。
私からすればダンパー。

テイクオフの早いロングの方々はチューブライドしています。

写真だと良く見えるんですけどね。
基本はこんなんです。

上手くなったらこんな波でも良い波って言えるようになるのでしょうか。

ちなみにド満潮はめっちゃよかったそうな。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

コメント一覧

  1. アバター おやじファン より:

    チューブから見る景色は世界一みたいですねー!

    • アバター Oyajisurf より:

      おやじファン様
      コメントありがとうございます♪
      一度は自分の目でチューブの中からの景色を見てみたいものですね。
      いや、一度と言わず何回も。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA