まさにファン!

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

早朝5時。いつもの時間にiPhoneの目覚まし音がけたたましく鳴る。

ここのとろこ波があり連日の波乗りで少々お疲れ気味?
iPhoneの目覚ましを止めてそのまま布団をかぶってしまう。

一瞬意識が飛んだのを感じiPhoneを見るとまるでタイムリープしたかのように時刻が5時半になっている。
がばっと布団から飛び起き慌てて家を出る。

東の空はオレンジ色と紺色のグラデーションが美しい。
既に空が明るくなっていることに余計に焦り急いで木崎浜へ。

昨日の暴風のようなオフショアに吹かれてだいぶサイズは下がっているでしょう。
乗れるほどの波がありますように。

そう祈るように木崎浜とご対面。
波は何とか残っているようです。
若干タプついており、割れにくそうですが割れれば規則的な美しい崩れ方です。

階段前をチラ見してそのまま加江田へ。
加江田はさすがにサイズが落ち、インサイドのダンパー気味で乗れそうではありません。

今日は久しぶりに階段前に入りましょう。

場所: 木崎浜 階段前
天気: 快晴
サイズ: 腹胸
風: オフショア
潮回り: 満ち潮三分
面: クリーン

ここ数日は波がデカくて早かったためテイクオフの早い34Lのスピットファイアスティンガーを使っていましたが、
今日は31ℓのリップラーが相棒です。

この今日の相棒、5’11″だと思っていたら5’10″だったという。
まぁたいして変わらないか。

アウトへ出ると直ぐにカタチのよさそうなライトが来ます。
うねりに合わせてパドル。
ゆったりとしたイージーなテイクオフ。

すぐにショルダーが張りだし
気持ちよくいつもに増して軽快にアップスが決まる。

一漕ぎ、二漕ぎ、三漕ぎ

コンプレッションからの反発をしっかりと感じる気持ちのよいアップス。
屈伸運動を繰り返すと広いフェイスが現れる。

もどらなきゃ!

思いっきり後ろ足に加重し上半身を後方にねじる。
ボードは大き目に旋回して戻り
ダラダラと崩れるスープに当たってまたレギュラー方向を向く

パンピングで粘って飛び跳ねていると徐々に傾斜を伴い始める。
パンピングがアップスに変わる。
アップス二漕ぎくらいしたころでクローズ。

しょっぱなめっちゃ気持ちいいぞ!
そしてやっぱりメインボードは軽快に動いてくれて気持ちが良い!

センターフィンを無くしてからスラスターからクアッドに変えましたが
どうもクアッドの感触が慣れないのか好きではありませんでした。

最近ようやくクアッドのニュルっとしたような喰いつかない感じのフィーリングも好きになってきたような気がします。
なんだか失速せずに回りきってくれる感じがします。

まぁ所詮私レベルです。たぶん良くわかってないですけどね。
あくまで『気がする』です。

その後も昇天してしまいそうなライディングが数本決まります。
イージーテイクオフな上、いつもできない事がすんなりできる波。

まさにファンウェーブ!

やっぱ階段前いいわぁー。

その後1時間もしない内に波は割れなくなりさっぱり乗れなくなります。
ほんの1時間ほどの至福の時間。ご馳走様でした。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA