サイズ有るけどあまり乗れない系

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

すっかり日曜だけのウィークエンドサーファーになってしまっています。
いや、ウィークエンドどころかもはやマンスエンドじゃね?

波悪そうでもとりあえず波チェックだけは行っていた貪欲な私は何処へやら。

週一程度の波乗りでは当然良い波に当たるわけもなく。
どうでもいい波だとブログ書く気も起らず更新も滞り気味です。

いかんいかん。

今日は久しぶりに仕事が混んでいないのでチャンスです。
昨晩のNami-aru?の波情報だとうねりの高さは0.2m。
小波予報。でも風が弱いのでもしかしたらカタチ綺麗で遊べるだけの波はあるかも。

そんな淡い期待を抱きながら早朝6時前木崎浜へ。

厚い雲に覆われどんよりと薄暗い空の下では意外や意外。
波あるじゃん!

クリーンな面に時折ワイドめなうねりが入って来ています。

最近は階段前より加江田の方が地形よさげなようです。
階段前をチラ見して加江田の方へ移動します。

ちょっとサイズ下がるけどこっちの方がのんびり波乗りできるのでここで決定!

しばらくするといつもの面々も加江田に集まってきます。
皆一様に「なんで?なんで?」と予想外のサイズアップにテンションが上がっているご様子です。

ワイドで早めですがクリーンな面で割れる波は最近のジャンク気味なコンディションより100倍マシ。
久しぶりのクリーンな面を前に私も例外なくテンションがあがります。

バタバタとウェットスーツに着替え「お先です!」と一番乗りでゲティングアウト。

場所: 木崎浜 加江田トイレ前
天気: 曇り
サイズ: セット肩頭
風: 微弱なサイドオフ
潮回り: 満潮
面: 良好

久々のサイズ感のゲティングアウトはウィークエンドサーファー化した体に堪えます。

セット間が広くセット以外はショアブレイクでほぼ乗れそうにありません。
しかしひとたびセットが来るとまったくサイズ感の異なるお化けセットがアウトから割れてきて慌ててアウトへ向かってパドル。

そして長い事しーんと海は静まり返ります。
アベレージのうねりにつられて無意識にミドルへ下がり忘れた頃にやってくるセットを喰らう。

無駄に疲れるだけのやつだ。。。
しかもなんとかセットを捉えてもワイドなセットはテイクオフ直後に一気にブレイクしてしまいます。

セットが来る。
ワイドでどこがピークだかいまいちわからないうねりに合わせてとにかくパドル。

ボードが滑り出し斜め右へボードを向ける。
腕立てのように上体を起こし足を両腕の間へ滑り込ませる。

テイクオフすればうねりは既に視界の右側で目線より高い位置で壁となっている。
あっというまに壁の傾斜が急になり思わず体を屈める。
当然そんなことをしても抜けられるわけもなくそのまま壁に押しつぶされる。

そんな感じでテイクオフしても潰されるかただまっすぐ滑り降りるのみ。
ほぼダンパーな感じです。

両サイドを見ればいい感じに切れた波がブレイクしているように見えます。
パドルで移動すれば今度は元いた場所の波が良く見える。

隣の芝生は何とやらで良く見えるだけなのでしょうか。

運良く切れたセットを掴まえられたのはたったの2本。
それ以外は基本テイクオフして飲まれるだけのろくでもないライディングです。

テイクオフして、潰されて、そして人間洗濯機♪

サイズもあって、ぱっと見良さそうなだけにどうもスッキリしません。


うーん不完全燃焼!

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA