前乗りパラダイス?

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

早朝5時半、木崎浜。
今日は祝日、世間では盆休みの連休入りです。もちろん私は連休ではありませんがね。

この時間木崎浜に停まっている車の多くは県外ナンバーです。
熊本、福岡の近県はもちろん大阪、京都の関西ナンバーも目立ちます。

加江田のトイレ付近で波をチェック。

トイレの北側ではワサワサと乗れそうな波が割れていますが、あそこは北への流れが強いのでポジションキープが面倒です。
南側はタルそうですがなんとかショートでも乗れそうな気がします。

根拠はないですが、良くなる気がするのでトイレより少し南側を狙うことに。

準備をしていると隣の車のご夫婦?カップル?がはしゃぎながらカメラを撮っています。

「どちらからいらしたんですか?」

なんだか楽しそうなので話しかけてみると、サーフトリップでわざわざ千葉から来られたとのこと。
サーフトリップかぁー。楽しそうだなー。いいなー。

私はサーフトリップというものをしたことが有りません。
一緒にサーフトリップに行けるようなサーフィン仲間もいません。
なので一人でバリにサーフトリップに行こうと企ててはいるものの、お金と時間は作れても英語がね・・・
ビビりな私はなかなか決心が付かずにいます。

さて、とりあえず入るだけ入るかと準備を済ませスピットファイアスティンガーを車から引っ張り出しビーチへ。

場所: 木崎浜 加江田
天気: 快晴
サイズ: 腹胸
風: 無風
面: クリーン
潮回り: 干潮

DSC_0010

ぬるくもなく冷たくもない白波を掻き分けながら難無くゲティングアウト。
若干アバラに違和感と痛みを感じるものの昨日よりは痛みは少ない。

よし、今日は大丈夫だ。

波はタルくゆっくりなブレイクでまさにメローという表現がぴったりなロング向けな波質です。
あっというまにズラッと加江田の河口付近まで途切れることなくロングボーダーの列が出来上がります。
そんな中ショートはおそらく私一人。少しラインを下げて波を待ちます。

ゆる~いうねりはふわふわとゆったりとしたアップスンがきまりそこそこロングライドになりやすい。
乗ってしまえば気持ちがいいー。浮力の塊であるスピットファイアスティンガーはタルいうねりでも私を楽しませてくれます。

しかし、周りにショートは私だけ、当然アウトからやってくるロングのテイクオフに敵うはずもなくなかなか乗れるチャンスも訪れません。
そんな貴重な波も今日は何故かかなりの確率で前乗りされてしまいます。

見ていると1本の波に3、4人テイクオフします。
ピークがわかりにくいのもあると思いますが、ワンウェーブワンマンとかもはや関係なし。

DSC_0014

普段はあまり見ない光景ですが、さすがの木崎浜も人が多くなるとこうなっちゃうのかー。

DSC_0022

連休が過ぎればいつもの規律が戻ってくることでしょう。
沢山の人が県外からいらして宮崎の良さを肌で感じてくれるといいな。

美味しいものを沢山食べて、沢山太陽の光を浴びて、沢山波に乗って、そしてまた宮崎に遊びに来てくださいね。
サーフトリップで来ている方々が滞在中良い波に恵まれますように。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA