待ってましたこのサイズ!

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

いつもの早朝4時半に目がさめるものの、波は期待したほどでもなかったようなので今日は波乗りお休みのつもりでまた眠りにつきます。

台風1号ニパルタックのうねりに反応し始めるのは今日の午後からのようです。
早朝は期待したほどでもなかったので、今日は波乗りお休みのつもりでしたがやはり気になる・・・

午後からの波の行方が気になる・・・
暇ではないが仕事の合間にいっちゃおうかしら。

ロングバケーション中の友人Tも誘って午後3時前、木崎浜。

場所:木崎浜 加江田
天気:曇り
サイズ:腹胸 セット胸
面:クリーン
風:弱いサイドオン
潮周り:干潮

ファイル-2016-07-08-9-52-34
ファイル-2016-07-08-9-51-16
※iPhoneでの撮影のため画質悪くてすいません

おぉ!波上がっている!

このサイズ感は何か月ぶりでしょうか。
嬉しさのあまり準備中の友人Tをさし置いて先にゲティングアウト。

波は若干割れずらくタルいものの、これまで長らく続いた膝腰腹の波にくらべれば上出来の波です。
オン寄りの風ですが、弱いので海面もいたってクリーン。
基本ワイドなブレイクですが、切れ目にポジショニングできればそれなりにロングライドできます。

ファイル-2016-07-08-9-51-41

しばらく自分のボードで楽しんでから、友人Tのボードと交換します。
ペラッペラの5’11”ではタルめのうねりはなかなか捉えられません。波に乗れる本数がぐっと減ってしまいます。

そんななかでもいいのが一本。

形のよさそうなうねりが見える。
レフト側のピークに合わせて鬼パドルでなんとかバックサイドにテイクオフ。
ボトムに降りすぎないようにハイラインを維持するとどんどん加速していく。
ペラペラのボードのためかビチビチとした波のギャップを足の裏に感じる。

波のトップ付近で体重移動を行うと、これまでに感じたことない軽さで小回りをしてボトムへ降りてくれる。
直ぐに左側の視線の先にはショルダーがピロピロしはじめる。
腰をぐっと落として上体を波側に向けるとまたもやビチビチと音を立てながらトップへ登り
崩れてくるピロピロに弾かれるようにボードが岸へ向き直る。

そのまま白波につつまれパンピングで行けるところまで行く。

私のボードでは感じることない軽やかな感触にちょっとした感動を得ます。
乗れる本数は明らかに少なくなりますが、力のある波だったら私のボードでは感じれない軽快さです。

う~ん、やっぱり少し浮力を落としたボードがほしい!

その後徐々に潮が満ちはじめ、体力も落ちてきたところで友人Tのボードではまったく波を捉えられなくなります。
ボードを交換して自分のボードに乗り換えると、これまで拾えられなかったうねりも捉えることができロングライドでこれまた楽しい。

ヘロヘロになるまでご馳走になりました。
あ~この後の仕事が辛い。。。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA