砂浜で本気の全力疾走

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

あ~今日は来客の予定が一件もない。。。ヤバい。
客足が遠のく夏をなんとか乗り切る対策を考えねば。

う~ん・・・そうだ!
海へ行こう。

友人のTはロングバケーション中らしいのでLINEで誘ってみると即レスで返事が返ってきます。
かくして友人Tと私は今日も仕事をサボって木崎浜へいく事になりました。

エアコンの効いた事務所の外へ出ると、ぶわっと汗が噴き出ます。
まるで真夏です。

友人Tの軽ワゴンに道具一式を放り込み木崎浜へ向かいます。
真っ青な空に陰影のはっきりとした立体的な雲はもくもくと高く昇りそうで、もはや真夏の空模様です。

ファイル-2016-07-07-11-57-13

木崎浜は相変わらずの小波。
午前11時過ぎ、すでに風が出ており海面はしゃばしゃばして波にまとまりがありません。
前回の状況とほぼ同じようなコンディションです。

数日前に台風1号が発生しており、現在フィリピンの北あたり。
そろそろ台風の影響でサイズアップが期待されていますが、いまだ反応はなし。残念。

場所:木崎浜 加江田
天気:快晴
サイズ:
面:しゃばしゃば
潮回り:満ち込み四分
風:サイドオフ

サーフパンツとラッシュガードに着替え、昼間に仕事サボって波乗りに行ったことが嫁ちゃんにばれないように日焼け止めをベットベトに塗りたくります。
おまえは小梅太夫かというくらい顔は真っ白です。

裸足でビーチへ降り立つと砂はむきだしの太陽に照りつけられ、まるで焼けた鉄板のようです。

こりゃやばい!!

あまりの熱さに二人ギャーギャー騒ぎながら全速力で波打ち際を目指す。
笑ってはいるもののお互い目がマジです。
途中耐えられなくなりその場でズドンと座り込み足の裏を砂に付けないように足を上げて冷却。

次はお尻が熱くなってくる。

またギャーギャー騒ぎながらなんとか波打ち際までたどり着きそのままジャバジャバと入水。
40歳のオッサン二人騒ぎながら全速力で砂浜を走る姿はどれだけマヌケだったことか。

足の裏が火傷したのではなかろうかというジリジリした痛みを感じながらパドルアウト。
波の方はというと相変わらずショルダーもフェイスもほぼ無に等しいダラーッと割れる風波。

乗れても横へ進む乗りしろはないのでパンピングでほぼ直進するのみです。

しばらくして友人Tとお互いのボードを交換することに。

友人Tのボードは5’10”の細くてペラッペラのパフォーマンスボード。
まったくもって波を捉えられません。
かろうじて波を捉えられても、あまりの浮力の無さにフラフラとバランスを崩してまともに立てません。

この波ではボードの良し悪しは良くわかりません。
胸くらいの波の時にこれくらいの浮力のボードを試してみたいものです。

気がつけば3時間。
上がってミラーで自分の顔を見るとまるで酔っ払いのように真っ赤です。
SPF110の超強力な日焼け止めを塗ったのに、流れて取れてしまったら意味がないじゃないか。

こりゃ海行ったの確実にバレる。
嫁ちゃんになんて言い訳しよう・・・

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

コメント一覧

  1. アバター 初心者 より:

    お嫁様からはどうしたの?ではないでしょうか?
    今日はデカイいい波でしたよ

    • アバター Oyajisurf より:

      週末に外遊びで焼けた時の延長だと思ってくれてバレませんでした 笑
      そちらは台風スウェルヒットしてるんですね!いいですね!

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA