水浴び程度に

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

相変わらず膝腰の極小サイズが続いています。
潮回りが合わないと、なかなか波乗りできない状態です。

そんなこんなでNoSurfな日が続き、気が付けば最後に波乗りをした日は1週間前。

はぁー波に乗りたい。。。

ということで今日は日曜日の午前10時ちょっと過ぎ。
潮回りのよさそうな時間帯を見計らって嫁ちゃんといっしょに木崎浜に来ています。

木崎浜の沿道にはずらーっと車が並んでおり、夏かと勘違いするほどの人で賑わっています。

いつもの週末以上に今日は人が多い。
それでいて波はない。。。

なんでこんな波なのにこんなに人が多いの?
そういう私も、波無いのわかってるのになぜ海にきている?

NoSurfな日が続いたため、皆さん私と同様でたまらず水浴び程度に塩水に浸かりにきたのでしょう。

地形の良い所以外はほぼフラットです。
ポイントブレイク気味に地形の良い所だけが膝腰の波がかろうじて割れています。

DSC_0002

波が割れているところはどこも蟻が砂糖に群がるような状態に若干うんざりします。

DSC_0001

少しでも人口密度の薄いところに目星をつけ、車を停車。

う~ん、微妙。

それでも、1週間波乗りをしていない罪悪感を払拭するために水浴び程度に入ることにしましょう。

場所: 木崎浜 加江田ポイント
天気: 曇り
サイズ: 膝腰
風: オフショア
潮回り: 引き潮五分
面: クリーン

準備をすませ7’0″のディックブルーワーを脇にかかえビーチへ。
ストレッチ無しでゆったりとパドルアウトするとノードルフィンで密集したラインナップに着きます。

こんな波ですが、出来ない練習などありません。
波が小さいだけに落ち着いたライディングができるはずです。
しっかり課題意識をもってやりましょう。

今日の課題
・前足荷重を意識
・後足を内側へ入れる

前足荷重を意識
つねに後ろ足荷重になっているような気がするのでターン時以外は前足荷重を意識し、しっかり波のパワーを受けて加速できるようにしたいとこです。

後足を内側へ入れる
ビデオで自身のライディングを見る限り、ちょっとガニ股気味でカッコ悪い。
後ろ足の膝をもう少し内側へ入れ、カッコ悪くないスタンスを目指します。

結局、今日の成果は1時間で5本程度。
そのほとんどが乗ったといえないようなレベルです。

7’00″のミドルレングスを力で振り回せるはずもなく、テイクオフしてただ波の力を逃さないように滑るのみ。

ライディング中しっかり課題を意識することはできましたが、前足荷重にしようとすると前屈気味に体が前のめりになり変な感じになってしまいます。

その時の動画がこれ。


(結構アップに撮影していたので、公開するか悩みましたが偽りなく上達の過程をお伝えしていくために公開いたします。)

次の練習では体を前に倒さずに腰を落として加重するように意識してみたいと思います。

当然今日の波は満足できるような波乗りはできませんでしたが、穏やかでクリーンな海の上でただただうねりを追いかけまわっているだけでも気持ちよく楽しいものでした。

どんな波でも『楽しむぞ』という気持ち。
もしくは『楽しみを見出す』ことが大事なのかもしれませんね。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA