着たり脱いだり

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

早朝6時、木崎浜の沿道を海をチェックしながらトロトロと車を走らせます。

あ~やっぱり無くなっちゃってる。

昨日一昨日は胸肩くらいのサイズで良い波が割れていたようです。
波が良さそうなのは容易に想像できる状況だったのですが、両日ともに仕事の都合で行けずじまい。

昨日の波がまだ残っていますようにと祈りながら木崎浜へ来てみますが、
昨晩から強く吹き付けるオフショアで「ですよねー」って感じにサイズダウン。

地形が決まっている階段前だけは良い感じに割れています。

しかしそれ以外はダンパーにほど近いクソ早い波。

階段前の地形の良いエリアはポイントブレイク気味なのでおこぼれにもありつける気がしません。

う~んと悩みながら階段前をスルー、加江田側をチェックしますがこっちもインサイド気味の早い波。

せっかく来たしウェットスーツ濡らして帰るかと、気が進まないながらも着替えます。

下半身だけ車内で着替え、袖を通すために車から出ます。
相変わらずインサイドでブレイクする波が視界に広がり、それを見た途端に急にやる気が無くなります。

やっぱやめ。帰ろう。

せっかく下半身まで着替えたウェットスーツを脱ぎ、車を走らせます。
帰る途中、階段前でもう一度車を停めブレイクの早い波を眺めていると徐々に日が昇りはじめます。
ぽかぽかとした陽気は心と体を解きほぐし開放的にさせてくれます。

気が付けばウェットスーツに身を包みボードを抱えて波うち際へ向かう私。

場所: 木崎浜 階段前
天気: 快晴
サイズ: セット腹
風: オフ
潮回り: 干潮
面: 良好

なんだい、結局入るんかい。

メインピークは気が引けるので隅っこのダンパーに突進。
切れ目を選んでもテイクオフして即プルアウト。
もしくは、すぐに切り立つリップに飲まれる。

しばらくそんなろくでもないライディングを繰り返していると、徐々に潮が上げてきて多少は走れる波に変わってきます。
しかし既に帰る時間。
流石に入るまでにウダウダしすぎちゃいました。

今日は辛うじて入りましたが、
ちょっとコンディション悪いと入らずに帰ったり、波小さいとサボったり。
そりゃ万年ビギナーなはずですわ。

今日はこれにて終了!

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

コメント一覧

  1. アバター おやじファン より:

    クワッドフィンどおですか?親父様ももう少し不良落とした板に乗るともっと取り回しが楽で上達するのじゃないでしょうか?私と同じような体重なので。是非浮力落としてみてください!新たな世界が見え隠れしますよ笑

    • アバター Oyajisurf より:

      おやじファン様
      コメントありがとうございます♪
      少し慣れてきたのか違和感は感じなくなってきました!でも実際には見た目がカッコイイという違いしか判っていないかもですw
      それこそも最近もう少し浮力落としたいなと思って、ボード屋で色々と物色していたところです。
      色んなカタチや浮力のボードを試してみて自分にあったボードと巡りあいたいですね!

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA