乗れない良い波

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

バリトリップの最終日から体調を壊しそれからだいぶん長い事体調不良を引きずっていました。

ていうか、波乗りできる程度には回復していたのですが、波情報を見ているとどうも波乗りする気がしなかったというのもあります。
波に対して贅沢になってしまっているような。いかんいかん。

波情報によれば今日はなかなかの期待度。
さらに日曜日でゆっくり波乗りできるとなれば、今日から復活せねばなるまいでしょう。

早朝6時過ぎ。
やっべぇ!寝過ごした!

ベットから飛び起きポリタンクにお湯を汲み寝起きの格好のまま玄関を飛び出します。

外に出るとやっぱ寒い・・・
慌てて上着を取りに戻ります。

7時くらいに木崎浜に到着。
波はそこそこのサイズがありそうで、波数が多くインサイドはわしゃわしゃしています。

うーん、ちょっとジャンク?

階段前あたりからズラッと車が停まっておりアウトには大勢のサーファーがいます。

階段前付近だけ不思議と面が整っており多少ヨレてはいるものの綺麗にうねりがブレイクしています。
一通り加江田までチェックしに行きますがどこも地形が悪い。

階段前は上手い人が多くガツガツしているのであまり気が進みませんが仕方がない。
ここで入りましょう。

dsc_0050

場所: 木崎浜 階段前
天気: 曇り時々雨
サイズ: 胸肩
面: 良好
風: 忘れた
潮回り: 忘れた

バリトリップの前に最後に宮崎で波乗りをした時はシーガルで暑いくらいだったのですが、さすがにもう朝イチのシーガルは厳しそうです。
3mmセミドライに着替え、すっかりサブボードへと成り下がった6’00”のBiltスピットファイヤスティンガーを抱えて波打ち際へ。

そうえば最近使用しているメインのボードは5’11″のBiltリップラーなのですが、バリトリップの行きでクラッシュし、帰りも見事にレール付近をクラッシュしていました 泣
自己リペア中のためメインボードはしばらくおやすみなさいです。

相変わらずあまり意味のなさそうなストレッチをパパッとやってバシャバシャと水を掻き分けながら入水。
外気はだいぶ冷たくなりましたが海水はまだまだ暖かいようです。

アウトを目指してパドルしますがアウトが遠い・・・
途中潮目がぐちゃぐちゃで漕いでも漕いでも前へ進みません。

ようやくミドル付近へ出るとなかなか良い型の波がブレイクしてきます。
レフト、ライトどっちもありの楽しそうな波に見えます。

dsc_0063
dsc_0043

しかし、波数が多くドルフィンしてもドルフィンしてもクローズセクションを抜けられません。

あっという間に息が上がり腕も上がらなくなります。
あれ?私こんなに体力なかったけ?

体調不良で休んでいる間にすっかり体力と筋力が衰えてしまったのでしょうか。今期初のフルスーツだから?
とにかくパドリングが重く感じられます。

なんとかアウトに漕ぎつけて小休憩。
波はだいぶいい波。
胸肩サイズでショルダーの張った掘れ気味の波がバンバン来ます。

バリ島は最高に良かったですが宮崎も捨てたもんじゃない!
さすが日本屈指のサーフシティ宮崎。宮崎のポテンシャルの高さを改めて実感させられます。

しばらく休憩していると良い位置にレギュラーのセットが入ってきます。
うねりに合わせてボードを岸に向け、ピーク側に居る人が乗り損ねた時のために全力でパドル。

ピーク側の人が乗り損ねた!
よし!いただき!

そこからうねりは一気に掘れあがり、そのままノーズから前転するようにパーリング。

波はブレイクが早く病み上がりですぐバテる体では歯が立ちません。

その後テイクオフできても抜け切れず、すぐに波に捕まってしまいます。

波はいいはずなのに全然乗れない。
パーリングするか、ただ滑り降りるのみ。

バリ島ではかつてない程のライディングが何本もきまり自信をつけたつもりでしたが、そんな自信も一瞬でガラガラと崩れていきます。
やっぱり腕が上がったわけではないんだ・・・ただ波が良かっただけだ。

2時間後、ついにアウトにすら出れなくなり屈辱のパドルバック。
そうだ、きっとバリでの事は夢だ。うん、そういうことにしよう。

また明日から謙虚に練習に励むのみ。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA