ファンウェーブミヤザキ

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
その間波乗りには行っているのですが、どうも書く事がないのでイカンイカンと思いつつもサボり気味になってきています。

そんなこんなで今日も海へいくために嫁ちゃんを起こさないように真っ暗な部屋を手探りで玄関へ向かいそっと家を出ます。
ここのところ海はいい感じでサイズは上がっているのですが、波に纏まりがなくあまり良いコンディションとは言えない状況が続いています。

車の外気温は12℃を表示しておりだいぶ寒くなったもんです。
こりゃもうシーガルでは厳しいのではないかと心配になりますが、フルスーツを取りに行くのも面倒です。
そのまま車を走らせ木崎浜へ。

木崎浜のいつもの場所には、いつも面々が先に波チェックしています。
挨拶をして真っ暗であまり良く見えない海を見ながら
何処だそこだと波の品定めのような会話に私も紛れます。

そうこうしているうちに波がはっきり見えるようになってきました。
まとまりの無かったコンディションも一変しており、なかなか面白そうなファンウェーブです。
レギュラー・グーフィーどっちもありなカタチのよいブレイク。

dsc_0034
場所: 木崎浜 加江田
天気: 快晴
サイズ: 腹胸
風: サイドオフ
面: クリーン
潮回り: 満ち潮七分

はやる気持ちを抑えながらウェットスーツに着替え入念にストレッチ。
空気は冷たいですが水は暖かく、まだまだシーガルでも十分そうです。

アウトにでると早速乗れそうなうねりがポコポコと入ってきます。
どれも乗れそうなので、しっかり波を選ばずについつい手を出してしまいます。

乗れそうなうねりがくる。
慌てて追いかける。
テイクオフできない。
戻る。
また乗れそうなうねりがくる。
はぁはぁ言いながら追いかける。
捉えきれない。
戻る。
すぐに乗れそうなうねりがくる。
すでにバテバテ。
当然乗れない。

乗ってもいないのにインサイドとアウトサイドを行ったり来たり。
無駄に体力を使うだけで全然乗れません。

「ちょっと落ちつけ俺。。。」

しっかり体力が回復するまで乗れそうな波が来ても見送ります。
十分回復したところで再度トライ。

なんてことありません。
しっかり体を休ませればいとも簡単にテイクオフできるイージーな波。

気が付けば雲ひとつない快晴の空が広がり、あっというまに人が増えています。
クリーンな海面に真っ青な空。
そして横を通り過ぎていく綺麗なカタチの波。

最高です。

1時間もすればこれでもかというくらい人が増えポイントパニック気味になります。
dsc_0046
運良く波を掴まえられても必ずゲティングアウトしてくる人にラインを乱されなかなか満足いくライディングにはつながりません。

それでも「次が最後!」「もう一本だけ」とエンドレスに最後の一本を求めてしまい3時間半楽しませてもらったのでした。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA