日曜日の2R目

本日は日曜日。
朝練を済ませ帰宅するなり嫁ちゃんが出かける準備を済ませ私を待っていました。
夕方まで嫁ちゃんサービスを行い、美容室の前で車から降りる彼女を見送ります。

しめしめ。美容室に行っている間に波乗りに行けるぞ。

16時半ちょっと過ぎ、本日2回目の木崎浜。

DSC_0050
DSC_0089

サイズは相変わらずの胸肩。
やはり既にオンショアの影響で海面はチョッピーで少し纏まりがなくなったような気もします。
それでも大きくコンディションが変わったわけではないので十分遊べるでしょう。

場所: 木崎浜 加江田
天気: 晴れ
サイズ: 胸肩
風: オンショア
面: チョッピー
潮回り: 干潮

DSC_0064

波をチェックしながら車を進めていると、ガチな風貌の方々があちらこちらでぼーっと海を眺め波乗り後のまったりとした時間を過ごしています。

車を停車させ、まだ乾いていないインナーとサーフパンツを履き、日焼け止めのVertraを目の下に塗り込みます。
朝一はリップラーではなかなか波をとらえらなかったので、今度はスピットファイアスティンガーを持ってきました。

ボードを脇に抱え少し暑い砂浜の熱を足の裏にジリジリと感じながら波打ち際へ。
ボードに覆いかぶさりパドルアウト。

おぉ、この浮力間!やっぱり全然ちがうや。

アウトに出てほどなくしてセットがやってきます。
スピットファイアスティンガーは朝より纏まりの無くなったうねりをいとも簡単に滑ってくれます。

おぉ、やっぱりテイクオフはえーー。

テイクオフが早いためフェイスが広く感じる。
緩いショルダーのてっぺんでトップターンさせようとすると
レールが入らずにスッテーーン。
無様に転んでしまいます。

浮力の少ないリップラーだと適当な荷重移動でもできてしまいますが、やはりスピットファイアスティンガーだとしっかり荷重移動しないとレールが入らないのでしょう。

それから数本目の波。
ボトムターンからトップターンへの場面。
ボトムで伸びあがりフェイスに戻ったところでしっかり後ろ足荷重を意識してトップターン。
スケボーでテールスライドする時に近い身体の動かし方になりザザッとボードが旋回してくれる。

おぉ!なんか出来た!
リップラーを使った事で何かの気づきがあり、これまでスピットファイアスティンガーではできなかったことも上手くできるようになったような気がします。

あとはターンの後半です。
上半身がなんかぎこちなく変な格好になっている感じがあります。
おそらく上半身のリードが出来ていないからなのではと思っています。

まだまだスピットファイアスティンガーは卒業ではなさそうです。
テイクオフ早いし、タルくても走るし、なんだかんだロングライドが決まります。
純粋に楽しめるのはやはりこのボードです。まだだまだメインはこのボードなのかな。

2R目おつかれしたー。

同じ時間帯に頑張ってらっしゃった方々↓
DSC_0081
DSC_0090
DSC_0099
本ブログに掲載している写真に「俺だ」「私だ」というのがありましたらご提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックをお願いします m(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA