梅雨の中休み

早朝4時、リビングのソファーで目が覚めます。
テレビは放送終了の画面がつけっぱなしになっており、部屋も電気が付いたままです。

どうやらソファーに転がりそのまま寝てしまったようです。
いつも波乗りに行く時間まであと30分程あります。
部屋の電気とテレビを消してあと30分だけ寝ようとまたソファーに転がりグタグタと時間になるのを待ちます。

どうも寝られないので少し早いですが海へと出かけましょう。

玄関を出ると、外は思いのほか寒く東側の空は既に明るみを帯びています。

そうか、もうこの時間から明るくなり始めるのか。

そんなことを考えながら車に乗り込みエンジンを掛けると気温は20℃を表示しています。
どおりで寒いはずです。

いつもより少し早く木崎浜へ到着するとスッキリと晴れそうな空の下は相変わらずペラッペラの海が広がっています。

だよね・・・無いよね・・・

解ってはいたもののせっかくの休日なのでやはりショックです。
それでも今日は水遊びのつもりで入るぞと決意します。

なんていったって今日はお休みですから。

一通り加江田の方まで乗れそうな波が無いかチェックをしますが、なんとか乗れそうな波があるのは清武川の河口付近のようです。
すでに2名の方が先に入っており、ひとまずシーガルに着替えます。

正直シーガルは暑いですが、スプリングは持っていません。
ロングタッパーとサーフパンツでも十分OKな時期ですが、どうせなら腕は日に当たりたいのでシーガルで粘ります。

場所:木崎浜
天気:快晴
サイズ:腰腹
風:オフ
面:クリーン
潮回り:干潮

準備が整い入水。
あっというまにロング、ショート、ボディーボードが混在した集団ができあがります。

周りにいるのは皆宮崎県外から来たビジターのようで、何かの団体なのでしょうか。
そのポイントに居るほとんどの人同士が知り合いのようです。

私だけが部外者のようんでなんだか気まずい。

しばらく小波を追いかけていると梅雨だというのに晴れ渡った空に日が昇りはじめます。
むき出しの太陽から降り注ぐ日差しで前が見えないくらい眩しい。

すぐに薄くかすれた空も青みを増し、まるで真夏のような空色に変わります。
スーパークリーンな海面にスッキリと晴れ渡る青い空。

波は無いけど気持ちがいい。
あ~もうこれだけで満足だ。

波の方はというと基本インサイドでダパッとブレイクするタル早い波。
テイクオフしてワンターンするだけで精一杯の波です。

DSC_0004

時折アウトで割れるセットはオフショアのせいもあり綺麗な形ですが、タルくてパンピングでパシパシ海面をたたきながらインサイドまで乗り継ぐ感じです。
あまり気持ちの良いライディングとは言えません。

DSC_0013

それでもうまい人は、まるで魚のように機敏にアップスンしてはバシャっと当てていきます。

なんで、この波でそんな動けるの??
不思議でたまりません。

私だってアップスンくらいはできるようになりました。
でもこのサイズでたるめの波だとアップスンしたくてもパンピングにしかならず、ボードのノーズがバシバシと跳ねるだけです。

体重60㌔でボードの浮力は34㍑。
とにかく1本でも多くの波に乗るために超過浮力のボードに乗っています。
そろそろ次のステップに進むにはボードの浮力を落とさないといけないのでしょうか。

もぞもぞと物欲の火がともり始めた今日この頃です。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックをお願いします m(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメント一覧

  1. モフ より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます!

    32歳でアップスで練習中です。

    心の声を及ばずながら共感させて頂いてます笑

    いい波の時は出来るんですけどね、波のせいにしてみたり、上手い人を見てあんな波でも出来るんだーとか思ったり

    またお邪魔します。

    • Oyajisurf より:

      モフ様 コメントありがとうございます。
      なかなか上手くなれないところもサーフィンの魅力なんでしょうね。
      少しずつ前進していると信じてこれからも波乗り楽しみましょう!また遊びにきてくださ~い♩

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA