まったりリバーマウス

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

本日の波情報サイトNAMI-ARU?での木崎浜の期待度は3.5と高得点。

期待で胸を膨らまし早朝5時に木崎浜へ到着。

今日は曇が出ているせいでいつもより夜明けが遅いようです。
それでも木崎浜の階段前からトイレ前にかけてはいつもより多くのサーファーがスタンバイしています。

波の方はというと、昨日より多少サイズが上がったのかな?といった具合でほぼ昨日と同じようなコンディションです。
波情報サイトの高得点で期待が高まっただけに少々がっかりします。

人口密度が高くなりそうな階段前とトイレ前は避けて加江田へ移動すると
う~ん、ショートボードでは厳しそう・・・

どうしようか悩みます。
この程度の波で上手い人が集まる階段前やトイレ前で入るくらいなら帰って2度寝したい。
睡眠への欲求との葛藤が始まります。

今日の仕事は暇な予定。
朝から波乗りを頑張っても仕事に差し支えることはないので、時間の許す限り朝練をするつもりで来ました。
このまま波乗りせずに帰るのも惜しい。

気がつけば木崎浜に到着してからすでに30分が過ぎています。
コンディションが上向くのを期待してとりあえずシーガルに着替えてみます。

ひとまずボードを抱え波打ちへ向かうもやはり到底ショートボードでは厳しいコンディションを前にして一旦足を止め、普段私は入らない遠くの河口側へ目が行きます。

加江田川の河口もロングボードに人気のポイントですが、ポイントまで少々歩く必要が有ります。
歩いていくのが面倒なのでこれまで河口でやったことはありませんでしたが、今日は河口ならショートでもなんとかできそうな雰囲気です。

DSC_0013

場所: 木崎浜 加江田河口付近
天気: 曇り
サイズ: 腰腹 ごく稀に胸
風: 微弱なサイド
面: 良好
潮回り: 引き潮六分

河口にはロングボードオンリーで10名未満のラインナップができています。
全員私より一回り二回りは歳が離れてそうな大先輩の方々。

ロングボードの皆さんに紛れて少しインサイド寄りでポジショニング。
ここはロングボードの聖域な感じなので調和を乱さないように控えめにうねりを追いかけます。

陸から見ると遠いので小さくて乗れなさそうに見えていましたが、実際に入ってみると思ったよりもサイズがあり乗れる波です。
ゆったりとしたイージーなテイクオフで、それなりにショルダーがあり気持ちよくアップスンがきまります。
ブレイクした後もスープの下にうねりが残っているため意外と乗り継げる。

DSC_0004

河口めっちゃいいじゃないですか。知りませんでした。
30分も悩んでしまったのがもったいない・・・

気持の良いライディングが数本。あぁ帰りたくない。

メローな雰囲気の中、時間ギリギリまでまったりしっぽりと加江田河口のファンウェーブをいただきました。

あー入って良かった。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA