久しぶりに仲間とキャッキャ

アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。
毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。
ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

今日は久しぶりに友人のTと一緒に波乗りをする約束をしています。
Tと波乗りをするのはどれくらいぶりでしょう。おそらく去年の秋口以来ぶりです。
いつも一人で波乗りをしているので、久しぶりに友人と波乗りができることにいつもにまして波乗りが楽しみです。

早朝5時前。
Tより一足早くいつもの時間に木崎浜へ到着。

今日は低気圧の影響でサイズUPの見込みでしたが、予想外に昨日より下がっています。
地形の良いところではうねりの筋が見えますが潮が上げているためなかなか割れません。

ひとまず加江田へ移動。
加江田付近は波が割れずインサイドでドボン。乗れそうな波が割れているところがみあたりません。

加江田川の河口で辛うじて割れているものの、明らかにタルそうでショートで乗れるかどうかといった具合です。

ひとまずLINEでコンディションと入る場所をTに伝え準備を開始。
シーガルに着替えまっすぐ河口へ向かい歩いていきます。

河口へ近づくと遠くて良く分からなかった波の状態もはっきりしてきます。
うーむ、やはりタルタル。

場所:木崎浜 加江田河口付近
天気:雨
サイズ:腰腹
風:微弱なサイドオフ
面:良好
潮回り:満ち潮八分

土曜ということもあってか、この時間にしてはいつもより多くのロングボーダーが既にアウトでラインナップを形成しています。

軽くストレッチを行いゲティングアウトするとノードルフィンでアウトへ到着。
なかなか割れないうねりのなか波待ちをしているとあっというまに10数名の集団になっています。

いつもにまして人口密度が高く、乗れそうなうねりはすべてロングボーダーの方々がさらっていきます。

む、む・・・これは厳しい。

そんな中なんとかこぼれ波にありつきます。
ゆるーいうねりを鬼パドル。
なんとかボードが走りだしテイクオフすると、辛うじてパンピン無しでも走る絶妙に緩い傾斜。
ゆっさゆっさとなんとかアップスンを二漕ぎぐらいするとうねりに戻ってしまう。

そんな波を2、3本乗ったらあっという間に1時間経過しています。

あれ??そういばTは?

5時半には到着するとのことでしたがなかなか現れません。
岸に黒の軽ワゴンを探しますが、同じような車は数台停まっています。
少し離れたところにもポツンと黒の軽ワゴンと数台が停まっています。

加江田で乗れそうなのは河口だけですが、まさか全然乗れないところに入っているのでは・・・・

もしTが居るとすればここからやく300mほど。
パドルトレーニングと思ってロングパドルで探しに行ってみましょう。
いなければ今日はもうそのまま上がろう。

途中乗れそうな波があればラッキーと思っていましたが、やはり乗れそうな波はありません。
Tが居るであろう場所には3名程人がいます。おそらくそれでしょう。

ようやく近くまでたどり着くと一人が手を振っています。
やはりTです。共通の友人を連れてきており久しぶりの再会。

聞けば河口は人が多かったのでやはり敬遠したとのこと。
そして肝心の波は・・・

やはりうねりは浅瀬でドボン。
無理やり乗っても当然何もできません。ただテイクオフするのみ。

それでも友人同士でキャッキャと騒ぎながら小波をおいかけるのは楽しい。
波は微妙でしたがロングパドルで多少の筋トレにはなったことでしょうし良しとしましょう。

※本日は雨のため練習後の写真が撮れませんでした。

この記事がよかったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでOyajisurfをフォローしよう!

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事を書いた人
アバター

Oyajisurf

Oyajisurf.comの管理人。 毎朝仕事前に足繁く海へ通うが子供が生まれてからは週末サーファーに。競い合うのは苦手で、良い波より人の少ない波を選びゆるゆると楽しんでいる。本業はIT関連の個人事業主。 ホームポイントは宮崎県の木崎浜。

この記事へコメントしませんか?

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA