2019ISAワールドサーフィンゲームス宮崎に行ってみた | Vol.3

Yuuka

Yuuka

幼少期から母親の影響でサーフィンを始める。
以来サーフィンの虜になり国内外を飛び回っている。
週に3~4回は海に行くライフスタイル。
好きなプロサーファーはFilipe Toledo,Kanoa Igarashi。
将来の夢はサーフショップをオープンすること。

ISAワールドサーフィンゲームスIN宮崎に遊び半分仕事半分で行ってみたPART3

前回のお話しはこちら↓
https://oyajisurf.com/trip/7888.html

さて前回までは7日目までをお送りしました!
旅も後半にさしかかって参りました。今回は8日目からのレポートです。




ヒートもヒートアップ!
9/13 8日目

この日は朝からカノアのヒート。
仕事の集合時間よりも早く行き、ささっとコロナブースのオープン作業を終わらせます。

そして特等席で試合観戦!
仕事?ちゃんとしますよ 笑 観戦場所は出店者の特権!

実はここだけの話ですがカノアのサーフィンを見てウルウルして泣きそうに。
もうヒートが終わるぞってところ。エアリバをメイクしきれなかった直後の一本でエアリバしっかり決めてくるあの勇姿。

かっこよすぎ。きゅんきゅん。惚れました。ほんと。

ヒート後、選手たちが浴びれる簡易シャワーがあるんですが、しっかりパパラッチ。

ほどよく仕事しながらしっかり試合観戦。
少し涼しくなったのであんまりコロナ売れません 笑

大会も終盤に近づいてくると盛り上がってきます。
今回は55カ国240名の選手が集まっていて、後半戦ともなると予選、リパチャージ(敗者復活戦)を勝ち上がってきた選手だけになってきます。

もちろんWSGに出場できること自体桁違いにうまいんですが、
その中でもうまい選手たちだけが残っているわけです。

試合自体もかなり内容が変わってきて見ててめちゃめちゃ面白いんです!

このころ宮崎にちょうど台風が来てて、ヒートが予定通り行われないかもしれない、と会場スタッフがざわざわしはじめています。
私たちも何時に店をしめるか、とざわつき会場内を走り回っておりました。

このようなヒート表が随時更新されていて、
この日はかなりバタバタ。

まぁなんというかこういうのもイベント事の醍醐味だな、と。。

友達の8さんと。

こんな感じで応援しておりました。(あれ?仕事は?)

残念ながら、良い波に恵まれずカノアは本領発揮できないまま敗退。。。悲しい。
誰がどう見てもカノアの方が実力があるのに、波次第では負けてしまうのがサーフィン。

実力勝負はもちろんですが、運、タイミングにも勝敗が左右されるんですね。
今回のヒートで本当にそれを痛感しました。(って私はコンペティターではないんですがね 笑)

カノアは敗退してしまいましたが、波乗りジャパン村上舜がリパチャージを勝ち上がり続けております!!

この日は早い時間帯に大会が終わったので、久しぶりに青島へサーフィンに!!
でも、疲れすぎて全然サーフィンできねえぇぇぇぇ

台風で波は上がってるし、
流れが半端なくてドルフィンも思うようにできないし、
足腰はガタガタ(おばあちゃんか。)

連日の疲れがたまっているようです。
なんとかかんとか3本だけ乗って終了。

でも何が楽しいってコンペティターがたくさん海にいるってとこ。
世界大会で活躍するような選手と(しかも何人も)一緒にサーフィンが出来るなんて滅多にないですからね!

本当に貴重な経験をしたと思います。
部屋に帰って少し休んで夜は外国人選手たちのパーティーに誘われたので遊びに宮崎市内へ!

コンペティターカラオケ大会って!!!笑

しかもケリーも!?コナーも!?
って感じだったのですが、あまりにも盛り上がりすぎてカラオケ大会は実施されず、、、残念。

コンペティターでもあり、バンドマンのJONGAZIかっこよかった!
踊りまくってパーティー全力で楽しんじゃいました!!

いよいよ大会も残す所あと2日
9/14 9日目

この日は朝から天気が悪く、お店のオープン作業をしているだけで全身ビショ濡れ!

観客のなかでも早朝からきて場所取りしてる方も多く、
いいポジションを逃したくないのでみんなびしょ濡れでも屋根のある所には移動せずヒートを待ってました。

盛り上がるヒートが多く、私も仕事そっちのけで試合観戦(悪い子!!)

残すヒート数も少なくなってきて明日のセミファイナル、ファイナルに向けて早めにこの日の大会は終了。
なんとなんと村上舜がリパチャージを勝ち抜き最終日まで残っております!!!

最終日盛り上がること間違い無し!

早めに終わったのでチームコロナで少し遅いランチをしに会場近くのピザ屋さんへ。

私、運転していたのですが、駐車場に入って店内をチラッと見ると、、、
「ん?!ブラジルのTシャツ見える??!!もしかして。。。」

焦る気持ちで駐車して店内に入ると、、、

OMGGGGGGGGGG
みなさま勢ぞろい!!!!!

イタロ・フェレイラ、フィリペ・トレド、ガブリエル・メディーナ。
みんなめちゃめちゃ優しくて握手もしてくれて雑談もしてくれて最高のファンサービスをしてくれました!!

もう私は興奮しすぎて泣きそうに。
一生の宝物の写真が撮れたな~と思ってSNSにアップした一番最初のコメントは、

「ブラジル人より黒いってどういうこと?」

うん、確かに。

興奮冷めやらぬまま夜は『宮崎サーフィン移住者交流パーティー』へ。
(県外から宮崎に移住してきた方とこれから移住を考えてる方の交流パーティー)

チームコロナで参加。
移住者の方のお話を聞くとますます移住したくなっちゃいますね。

最後に景品抽選会があったのですが、なんとチームコロナから一等ANAホリデーイン宿泊券、二等宮崎牛、三頭宮崎豚当たっちゃいました!
ほぼ総取りです。持ってるな~
でも、私は何も当たらず、持ってない側かよ。

パーティーが終わりその足で宮崎の夜の街へ。(本当に毎晩毎晩飽きもせずよく飲んでるなぁ)

いよいよファイナル!!
9/15 10日目

いよいよ大会も残すところ数ヒート。
朝からもんのすごい人!!

国内のサーフィンの大会は何度も見に行ってるのですが、世界大会は初めてでこんなにも盛り上がりと人の多さが違うのか、と驚きを隠せません。

セミファイナルが終わりなんと日本人は村上舜がラウンドアップし、ファイナルへ!
会場のボルテージはマックスに!!

コロナブースも一番の盛り上がりを見せコロナが飛ぶように売れる。
そんな中、私の心の中は(どうやってファイナルヒートで抜けようか。。。)

なんとか上手にバイトの子にバトンタッチしてファイナルヒート観戦!
ファイナルヒートの選手はアメリカからコロヘ、ブラジルからイタロとガブリエル、そして我らが日本から村上舜。

35分がこんなにも短いと思ったのは初めてでした。

ずっと興奮、そして歓声。
舜はなかなかいい波をつかめず、、、

追い打ちをかけるようにイタロがパーフェクト10のライディング。

舜大健闘でしたが、結果はブラジルのイタロ・フェレリラの優勝!
さすが、CTトップ選手のライディング。

9日間、興奮と感動をありがとう!!!!!!!!!
閉会式も終わり観客もぼちぼち帰り始め、会場の後片付けを終えミワコと会場内を散歩していると、、

こんなもの発見。

いや、無造作!!!
オープニングセレモニーで参加国各国の砂を入れるという催し物があったのですがその砂たち!
こんなに近くで見れてよかったが。

全然人がいないのでいい写真も。

9日間楽しい思い出をありがとうISA WSG!

開催中は選手とメディアしか入れなかった所に入ってみると、あれ、ボードの忘れ物、、、
キングケリーのボードじゃないですか!!!!!!!

ここだけの話、ケリーが負けてしまったヒートの後、ボードをボコボコに殴ってたらしいです。
相当悔しかったんでしょうね~。優勝候補でしたから。

ケリーとの2ショットは撮れても、なかなかボードを触れる機会なんてないからラッキー!!

選手がインタビュー受ける所で遊んでみたり。
(ヒート後のインタビューを再現笑)

その後も散歩していると、酔っ払いのおじちゃんに絡まれた!
と思ったらブラジルの方。

そして首には金メダルぶら下げているじゃないですか!
こんなチャンス二度とないと思い、貸してもらっちゃいました!!!

金メダル首からぶら下げちゃったー!!
オブリガード!!!

そして宮崎最終日も元気に飲みに行き、宮崎の最後の夜を堪能し、早朝の便で東京に戻ってまいりました。

たくさんの素敵な人に出会い、二度とできないような貴重な経験をたくさんして
一生忘れられない宮崎トリップになりました。

普段はあまり自慢とかするタイプじゃないんですが、今回の旅ばかりは周りに自慢したくなるような経験ばかりさせてもらい幸せです。

一段とサーフィンに対する愛が深まり、これからも絶対サーフィンを続けていく!
そして、また絶対宮崎に行こう、と心に決めました!!!

次回、まだまだ続くWSGモード?!
ISAチーム東京アテンド編 です。
https://oyajisurf.com/trip/7976.html

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックで応援宜しくお願いします m(__)m

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA