やっとサイズアップ!

ここのところ膝腰腹のサイズが続き波チェックに来てもとてもやる気が起こらず
しまいには波チェックにすら行かなくなってしまっていました。

波情報だと今日のうねりの高さは0.8m
久しぶりのサイズアップ予報です!

とはいえ最近は多少サイズアップの予報でも実際に海へ行くと変化無し
なんてパターンが続いているので
期待と疑いの感情入り混じる中、いつもの早朝4時半に木崎浜へ向かいます。

玄関を出るとひんやりとした空気で半袖だけでは肌寒い。
漆黒の空はすぐに白々となりはじめ、木崎浜が近づくころにはすっかり夜も明けています。

木崎浜へ通じる清武川の脇を走らせながら川に目をやると
川の水面は鏡のようにあたりの風景を逆さに映しだしており
紺色と水色のグラデーションの空と相まってなんとも幻想的です。

ツルツルで滑らかな水面の様子から風まったく無いことがわかり、否応なしに期待が高まります。
そんな滑らかな水面を辿って海へ目をやると・・・

やったー!波有る!

既に数人のサーファーが入っている海は胸程の波。
ヨレ気味の早いブレイクでお世辞にも良いとは言えません。


それでも波が有るだけ幸せです。

念のため加江田の方までチェックをし、トイレ前で入ることに。
1,2台しかなかった車もあっというまにズラッと並び、続々とサーファーが入水していきます。

急いで準備を済ませ適当なストレッチを済ませていざパドルアウト。

日時: 2017年6月19日 am5:00~6:40
場所: 木崎浜 階段前
天気: 晴れ
サイズ:
風: 無風
潮回り: 引き潮六分
面: 悪くない

アウトへ出ると息をつく間もなくセット到来。
うねりに合わせてパドルに力を込める。
ボードがググーッとうねりに押し出される強い感覚。
テイクオフをすると、あっという間に波はクローズ。
すぐに捕まってしまう。

相変わらずなショートライド。
それでも久しぶりに感じる波のパワーにニヤニヤとキモい笑みになるのを我慢します。

2本ほどトライすると、朝一の面々以外にもキッズやヤングガンな本気系の若い子らがピーク付近に大勢います。
波数多くてもガツガツした若い子らが多くいるとおじさんお手上げ状態です。

いつものように隅へ隅へ追いやられるように移動すれば当然乗れる波ではなくなります。
1時間もすれば潮がさらに引き始め、インサイドで海底をかき混ぜるような割れ方になりぶっ刺さり祭り。

結局ワンターン程度のショートライド中心で満足いくライディングは今日も無し。
それでも久しぶりのサーフィンは心の中を洗い流すかのように抜けるような清々しい気分にさせてくれたのでした。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックをお願いします m(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA