久々のヒャッホーイな波

NamiAru?の波予報によれば今日の予想は5段階評価の3.5ポイント。
なかなかの高評価で期待度髙し。

今日行かずして良く行くの?ということで早朝5時半。
昨日の夕方に洗ったウエットスーツは乾いている訳もなく、まだヌレヌレでエロい状態なままのヌレットスーツを車に放り込みます。

車の外ではまるで爆風のような西風が吹いており、この強さのオフショアでは波が無くなっているのではないかと心配になります。

木崎浜に着くとやはり思ったとおり。
期待したコンディションでは無くペラっとした海面にインサイド気味のダンパーが割れているのみ。

しかし流石は安定の階段前。
ここだけははっきりとしたうねりの筋が見えています。

とはいえダンパーとは言わないまでの早い波。

贅沢は言ってられません。
ここ最近では波があるだけ幸せです。

ビッチョビチョのヌレットスーツにコンビニのレジ袋を使って手足を突っ込み海での制服に着替えます。
久しぶりに34ℓのスピットファイヤースティンガーを持ち出してパドルアウト。

場所: 木崎浜階段前
天気: 晴れ
サイズ: 胸 セット肩頭
風: 強いオフショア
潮回り: 引き潮八分
面: 良好

最近使用していた31ℓのリップラーは昨日クラッシュしてしばらく入院です。
クラッシュの傷口をチューチュー吸ってみると良い感じに潮味の利いたダシが取れそうです。

こりゃ傷口開いて乾かさないといけないな。
めんどくさーい。

そしてセンターフィンが大海原へ旅で出てしまったので不揃いなザマ。

かっこわるーい。

話をもどして、今日の波は実際に入ってみると夜明けの時点で見た感じより良い感じ!
というか良くなって来たのでしょう。

メインピークではいつものお上手な方々がいらっしゃるので、私は隅っこで控えめにおこぼれをば。
しかし私が波待ちしている隅っこは昨日クラッシュした場所と同じエリア。
インサイドに掛けて嫌な感じのブレイクをするセクションが待っています。

何度かヒヤッとするワイプアウトをしてしまうもののオーバーフロートのボードはテイクオフが早いためかロングライドが連発で満足満足。

きっちりインサイドまで乗り継いでいけるためインサイドとアウトの往復でバッテバテになってしまいます。

至福の時間はあっという間です。
帰り支度を済ませ改めて海を見ると意外にサイズが有ることにびっくり。
入水したときからすると随分コンディションがよくなってきているようです。

時折くるアウトから割れるセットは頭くらいありそうです。


上手い方々は水を得た魚のように生き生きとしていました。

私もいつかはあんな風にできる日がくるのでしょうか。

グリグリなレフト。
これが一気にクローズしそうでしない。

久しぶりにサーフィンしたぞ!って感じを得る事ができる波でした。
ゴチになりました。

この後潮が上げるごとにますます良い波になったそうな。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックをお願いします m(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。

CAPTCHA