一晩で消失

早朝5:45。iPhoneの目覚ましに起こされ起床。
久々にこの時間に起きた気がします。

直接仕事場に行けるよう準備を整え、熱湯を注いだ重いポリタンクを持って玄関の扉を開ける。
強い風が一気に玄関に吹き込み扉が持って行かれるように一気に開く。

芯から冷えるような冷たさと強風。

やべぇ、寒い。
いや、恐ろしく寒い。猛烈に寒い。超絶寒い!

車に乗り込みエンジンを掛けると、赤々と光るコンソールの温度計は0℃を表示している。
昨日の夕方に使ったウェットスーツは乾いているはずもなく、そんなぬれっとスーツに肌を合わせる事を考えると一気に憂鬱になります。

まだ夜が明けない暗いバイパスを走らせ一路木崎浜へ。
昨日の波が残っていますように。

そんな願いも虚しく少し夜が明けてきた空の下ではペラっとした海面。

あっちゃー。

昨日あった波が嘘のように無くなっています。
暴風のようなオフショアに吹き煽られたらさすがに一晩で波も無くなるか・・・

地形の良い階段前のみ奇跡的に胸程のセットが入って来ています。
サイズはだいぶ小さくなりましたが昨日同様綺麗なレフト。ただしポイントブレイクです。

おそらく明日からはさらに波が無くなりそうです。
私程度がポイントブレイクの状況で波にありつけるとは思えませんが今の内なので頑張って入りますか。

場所: 木崎浜 階段前
天気: 快晴
サイズ: 腰腹
風: 強めのオフ
潮回り: 満ち潮八分
面: 良好

陸から見えた胸程のセットは最初だけ。
入水から数十分もすればそのサイズのセットは幻と化し、みるみるサイズが下がってきます。
あっというまにセット腰腹。

上手い人達が集まっているエリア以外ではブレイクも早くほぼテイクオフするのみ。
こんな時はテイクオフの練習だ。

改善点を呪文のように唱えながらテイクオフに励む事1時間。
すぐに飽きて撤収。

明日から2連休。
せっかくの連休もこの様子だとノーサーフっぽい。

またしばらく冬眠かしら。

ブログランキングに参加しています。
暇つぶしにでもなったらポチッと愛のクリックをお願いします m(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
送信いただいたコメントは管理者が承認を行った後に表示されます。